回答(3件)

0

デメリットはありません。メリットばかりです。 太陽光発電が『夜間発電しない』ことをデメリットとは思いません。 自然を相手にすることですから、その特性を知って利用することです、それが知性というものです。

1

再生可能エネルギーのデメリットは、昔言われていた【不安定】な電源で在ると言うのも、今では80〜160万円前後の安い【蓄電池】の時代に成っているから、この唯一のデメリットも【死語】に成りつつ在ると言えるのであります。 再生可能エネルギーのメリットは、まずはクリーンであり、【小規模分散型】の『地産地消型』である為に、原子力発電や大規模火力発電の様に【ブラックアウト】が起こり得無い事であり、【安定電源】で在る事を言えるのであります。 他にも、枯渇の心配が無く、【地球温暖化対策】に成り、日本国の自然や地形とマッチしており、緊急時用の電源に成り得る事等々、幾らでも挙げきれ無い程にメリットは在るのであります。 従って、再生可能エネルギー比率が上がれば上がる程(何れは再生可能エネルギー比率100%)、斯様なメリットが発揮され、自然環境や地球に優しい事が最大のメリットで在るとも言えるのであります。 何れに致しましても、再生可能エネルギーのデメリットは殆ど解消されており、メリットばかりが目立つ様に成って来たと言う事であります。

画像

1人がナイス!しています