単行本と文庫本どちらが好きですか?どちらをよく買うとかってありますか?

読書 | 小説27閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

文庫本だと挿絵がない。単行本だとあとがきがない。それぞれなんですね。皆さん回答ありがとうございます〜。

お礼日時:5/7 11:57

その他の回答(5件)

1

文庫本です。 外出先で本を読む事が多く、単行本だと重いし嵩張って持ち歩きが大変なので。

1人がナイス!しています

1

一番好きなのは、箱入りの単行本です。長期保管に堪えうる。 文庫本は、読み捨て用の廉価本ですからね。紙質、造本が悪く、経年劣化しやすいから、蔵書にしておくと、後日、落胆することになる。 文庫本で近代文学は、若い人に読みやすくするための編集上の手入れがされているから、読む気になれない。

1人がナイス!しています

1

買うのは文庫本です。 片手で持って読みたいので。 単行本は図書館で借りて読んでますが たまに挿絵がある小説とかだと 1冊のうちに、1.2箇所の挿絵が印象的で その物語の世界をググっと深めてくれるので 読んで面白いのは単行本だなと思います。 単行本で集めれば良かったなーと 少し後悔したことも、、、。 本を買い始めたのは10代でお金がなくて、、、。

1人がナイス!しています

あと、やっぱり単行本の方が 表紙とか裏表紙とか装丁が凝ってますよね。 お金と場所があれば単行本で本棚に 並べたいなーと憧れはありますよ。 でも、今の時代は人気作でも文庫化に そう年数がかからないので、一般的にも文庫化を待つ人の方が多い気がします。

1

小説なら断然、文庫本です。単行本は型ページ2段の構成になっていることが多々あり、読みづらいと思います。

1人がナイス!しています

2

単行本がまだ出版されていなかったら文庫本です。 単行本がありましたら単行本を買います。

2人がナイス!しています