私は今年45歳になりますが、MMAとキックボクシング、グラップリングを続けています。 しかしだんだん最近体力の衰えを感じるようになりました。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます

お礼日時:5/11 16:46

その他の回答(6件)

0

護身術のセミナーのようなところで 元空手家さんやキックボクシングをやっている人が 素人さんに交じって少林寺拳法の柔法のような技を ”あーでもない、こーでもない”と結構のめりこんでやっておられる場を見たことはあります。着眼点が”技が出来ると強いのか弱いのか”ではなくて”なんで技がかかるのか、掛かるにはどうすればいいのか”になりますね。 他の武術をやる場合はまずは何を学んでいきたいのかを明確にするといいでしょう。

0

やってみて楽しい方ですね。 MMAやキックボクシングをやっていた人間が、スパーリングがほぼ無い(あるいは全く無い)、型メインのものに耐えられないとも思いますが、やってみると意外と続くかもしれません。

0

BJJがいいと思います。 質問者さんくらいの年代の人もたくさんいらっしゃいますし、一生できるスポーツなので。

0

MMA一本で良いのでは。やる頻度だけ落として。バランスの良い運動になると思います。

0

50代オッさんです。 元々キックからMMA に転向してMMA やってました。 自分の経験を参考になるか書きます。 自分はゴリゴリにやっていたのは30代半ばまでで、そこから40代半ばまででは選手のパートナーやりつつプロ練に混じっていましたが、やっぱキツくなっきたのでパートナーやってた選手達の引退と共に彼らが指導者に移行するタイミングでその世界からフェードアウトしました。 2年くらいはウォーキングと簡単なチューブトレーニングくらいをやっていましたが、やっぱ身体をというかコンタクトスポーツの魔力から離れられず、死ぬまでやれる武道に身を置こうと考え近所のその辺を試しまくりました。 空手、柔術や柔道、ボクシングのシニア、一般枠数件に行きました。 空手は基本的にどこも型が中心。ミット打ちすら無いとこもありました。 柔術や柔道はわりと面白かったのですが、やっぱ体力的にシニア枠なのでユルイ感じはします。ぶっちゃけ50代前半で経験者だと物足りない時間と技術は感じました。そしてストライカー気質の私にはグラップリングは違うかなと。 ボクシングは楽しかったのですがやっぱシニア枠だと経験者には物足りずでどこにも入門せず。 あの世界最大大手マッチョジムの会員になり、マシントレとサンドバッグを楽しむ生活を続けています。 たまに打撃のマスが恋しくなりますw 続けられる限りは続けて、厳しいと周りが感じるようになったら、物足りない余生に進むで良いのではないでしょうか。