ID非公開

2021/5/7 18:29

88回答

桜木みなとはもうトップ無理ですかね? キキちゃんと同じ年齢ですが、未だ3番手でくすぶっていますし。

5人が共感しています

ベストアンサー

8

8人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

まだ流動的でわからないですよね。 誰もが納得するひとにトップになってもらいたいです。 今はドングリの背比べかと

お礼日時:5/14 6:27

その他の回答(7件)

0

うーん劇団としてはトップにする気はあるのではないでしょうかね? 多分宙組の10代目のトップとして…2023年の宙組25周年には間に合わないかもしれませんが…(そこはコロナのせいですかね) 宙組初の生え抜き、初代トップと本名が同じ(姿月さんも本名が「じゅんこ」で「ずんこ」でしたから)は多分劇団としては外したくないと思います。 まあキキちゃんは小川前理事長がかなり影響してたから…(彼は元々阪急ブレーブスの広報担当でキキちゃんのお父様と交流がありますからね) トップにはなるでしょうが任期は短いかな…まあ真風さんで延びたところの分短くなるか

5

育成の下手な宙組らしいですよね。 推した人をトップまで押し上げられない。 数年前まで桜木さんはあの地味さにも関わらず、95期の中では超実力者の礼真琴さんの次くらいの勢いでなぜか推されに推され、愛月さんまで専科に避難させてトップにさせるんだろうと思っていましたが、最近かなり失速してきましたよね。早い抜擢や期待が怖いと言われる所以のように思います。 95期は既に圧倒的な歌唱力、ダンス力を持つ礼真琴さん、圧倒的な宝塚的美とダンス力を持つ柚香光さん、圧倒的な美しさと芝居力を持つ月城かなとさんの3名がトップに確定、これ以上はよほどの推し上げ、もしくはタイミングが合わない限りはトップは出ないんじゃないでしょうか。そういう意味では桜木さんより朝美絢さん、水美舞斗さんの方が今は断然勢いがあります。遅れてはいますが瀬央ゆりあさんもロミジュリでかなり存在感を見せつけたと思います。 もちろん公演が始まって階段降り諸々を見ないと確定ではありませんが、朝美さんは全ツでも2番手役で回っていますし、大劇場ポスターでは2番手就任を予測させるようなトップふたりとの3ショットを実現させました。近く桜木さんは抜かされると思います。

5人がナイス!しています

4

真風さんが長期になるとは予想外でしたが、それでも来年にはご卒業されると思います。 そのあとを2023年の宙組25周年まではキキちゃん、2024年の宝塚110周年で満を侍してずんちゃんが初の宙組生え抜きトップになると思っています。 真風さんは宙組8代目、キキちゃんは9代目、そして10代目がずんちゃんになると思います。 10代目と言えばオスマン帝国のスレイマン皇帝。 ずんちゃんが宙組10代目となることで去年ずんちゃんが演じた『壮麗帝』のラストシーンの伏線回収になると期待しています。 よほどのことがない限りずんちゃんは2024年の宝塚110周年を記念して宙組の10代目トップスターになると思います。 身長よりもトップスターとしての器を劇団は重視しているはずです。

4人がナイス!しています

7

・羽根を背負う・パーソナルカレンダーを出す・歌劇表紙になる までは正二番手かどうかわかりません。 ・宙組には路線確定は配属しないか? 全く間違いです。93期蒼羽りくさんは大型スターの期93期のトップ間違いなしといわれていました。ロケットでもピックアップされて取材も受けてルックスも抜群でした。有名人の娘で顔のきれいなキキ、首席でポスターの咲、ダンサーで男役ルックスの出来上がってるりくの三人が注目株でした。

7人がナイス!しています

90~92、94期は娘役の期、職人の期といわれてあまりスター候補がいないと目されていましたので、大型スタータイプつまり劇団が好むスタイルルックスの子が多い93期男役は注目されてましたし、男役トップが複数出るのではと目されていましたので、トップを育てるつもりで注目株は配属を決められたはずと思います。 配属が決まるころはまだ95期は予科に入ったばかりですしね…

2

宙はそろそろ何かしら 発表ありそうですね。 今日が本来なら梅芸の千秋楽 近いうちに副組長の発表とともに 異動とかありそう。 でも桜木さんがいくかなと 思った雪もなさげですね。

2人がナイス!しています