ID非公開

2021/5/8 1:26

55回答

院卒と大卒の違いをわかりやすく教えてください

就職活動20閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

大学は学門を通して「考える力」を養うところです。院卒はそこに「専門性」が加わります。 就職で「文系総合職」は、いろいろな部署を回って幹部への出世を目指すコースのため、専門性より柔軟性が求められ、そのため院卒は評価されません。 文系より専門性が求められる「技術系総合職」では、修士課程が評価されますが、博士課程は専門過ぎて評価されないことも多いです。

0

大卒 大学に4年以上通って卒業し、学士の称号を得る 院卒 大学卒業後に 修士課程では2年通い、修了し、修士の称号を得る 博士課程では修士課程ののちに2年から3年以上(論文が通るまで)通い、修了後、博士の称号を得る。 一般的に大卒より院卒のほうが高学歴と言ったり

0

院卒 研究を本格的に行っていて、そのテーマにおいて深い知識を持つ。学科の専門知識に加え、専攻の専門知識を持つ。 大卒 研究テーマはさらう程度に行っていてテーマに対して浅い知識を持つ。学科の専門知識を持つ。 大きくは研究の差なのかなと思います。 院卒でも適当な研究の方もいますので、一概には言えませんが。 あとは院生のほうが、研究室との繋がりが強く、教授が権威だったりするとその分野において優遇される。っていうのもありますね。

0

院卒は大学院を卒業した者、大卒は大学を卒業した者。 大学は4年制で学士、大学院は2年で修士、4年で博士の称号か卒業すれば得られます。