まだ筆算を習っていない小学生、200分は何時間と何分か、みたいな問題はどうやって解くのでしょうか?

補足

まだ小2なりたてで、3ケタの引き算とかひっ算とかかけ算割り算とかまだ出てきてないのですが、時計の200分は何時間何分ですか?というような問題が先に出てきています。ということは、大人が当たり前にやってる、60で割るとか60引くとかそういうやり方ではなくて、他の解き方で学校はやってると思うのです。小学校低学年の教育に詳しい方からの回答をお待ちしてます。

算数 | 小学校129閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

色々調べて自己解決しました。私は足し算とか引き算とか60で分けるとかそういう教え方でやろうとしてましたが、それは小3以降の教え方で、小2の時計問題は計算ではなく「200分は、長い針が時計を何周回ってあと何分進んだか」というのを視覚的に見せながらアナログに教えないといけないようです。 計算を使わずに教える方法を考えてくださった方をベストアンサーにします。

お礼日時:5/8 10:47

その他の回答(7件)

0

>80分は60分と20分だから1時間20分 だったら 100分は80分より20分多いので 60分と40分だから1時間40分 200分だと、これに2倍で2時間80分。 80分は60分と20分だから1時間20分。 ということは、2時間80分は3時間20分 と判りますよね。 筆算も、割り算してませんけど、とけませんか?

2倍はかけ算ですよね。 たぶんもっと、計算じゃなく時計を使ってやるんだとわかってきました。 計算でやった方が早いんですけど、低学年の算数はそういうのが使えなくて逆に難しいです。

0

1時間は60分 2時間は、60たす60で120分 3時間は60たす60たす60で180分 200分は、180分➕20分 なので 3時間20分 4時間は、60➕60➕60➕60で240分 5時間は、60➕60➕60➕60➕60 で300分 足し算で解けますよ

4時間は60分が4周するから240分ってわかるみたいですが、240分は何時間ですか?って聞かれるとどうしていいかわからないみたいです。240-60も使えない、240÷60も使えない、となると私もどう教えていいかわからなくて。 色々なサイト見てて、小2は計算じゃなくて時計を使ってアナログにやるんだとわかってきました。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

0

そのレベルでは意味のない質問です。混乱させるだけですからやめましょう。九九やっていないのにいきなり二桁の掛け算教えるようなもの。

0

かけ算や200-60の引き算ができないとなると、掛時計などを使って10分ずつ数えていくことから始めるのがいいかもしれません。 大きな数の足し算・引き算は、10円玉や100円玉を使えるお金の計算で始めるといいと思います。たくさん練習すると、200は60が何個といくつか、くらいなら割り算ができなくても感覚で掴めてくるのではないでしょうか。 時計は掛け算の導入に適しています。5分ごとの目盛りを使い、5, 10, 15と数えやすいからです。5の倍数や10の倍数で掛け算がどんなものかなんとなくわかると、他の段も指を折りながら足し算していって計算できます。 すぐに計算できるようになるとも限りません。たくさん練習して数の感覚を養うことが大切です。地道にがんばりましょう!

0

60分×2=120分 60分×3=180分 60分×4=240分で、200分を越えるので、 200分=60分×3+20分で、3時間20分と出しましょう。