新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

大阪でのコロナによる死者数の発表が、おかしなことになっています。

補足

もう大阪は完全に医療崩壊しており機能不全に陥っているため、まともに集計すらできない状況になっているのではないですか? 期間も被って死者数を発表している時点で大混乱しているのが、よくわかります。

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

単純に即時に集計するシステムがないだけです。 そのため、施設への確認ができないとその施設の情報はその日の集計に出てこないわけです。 行政側も病院なら電話等で確認できますが、老人ホームや自宅での死者だと連絡が来ないとカウントできません。 それらの施設での死亡原因がコロナと判明するまでの遅延、その後の報告の遅延などで大きく遅れるケースがあるでしょう。 あちこちからの情報を集め、その時点でわかっている数値を出しているため、期間があるだけで、二重カウントしているわけではありません。 したがって、この集計で期間があるという事実から、大阪の医療が機能不全になっているのかを議論できません。 (機能不全・医療崩壊は死者より感染者や入院待機人数、など他の資料から議論した方が良いでしょう)

0

もともと大阪の集計は東京に比べて非常に素早いものでした。ここまで感染者数が増えてしまっては集計が追い付かなくなってきているのも致し方ありませんが、それでも東京並みになっただけです。

画像
0

毎日の数字だけを追ってみても統計的な意味がありませんから ある程度の長いレンジでトレンドを見る必要があるのです 部署によって必要とされる数字が違う事もあるけれど、コロナの死者という 基準も大概で事故で亡くなってもウィルスが検出されればコロナの死者に カウントされるとか、言い出したらキリが無いのです