軍史で「こんなこと実行できたな!」「よくそんなこと思い付くな!」というのってありますか?

歴史 | 世界史52閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

ハンニバル・バルカから二つ。 ・象を連れて冬のアルプス越え まさかそんなことせんやろ、ということを成し遂げ、行動の自由と先手を得た戦略機動です。 ・少数で多数を包囲殲滅(カンネーの戦い) 圧倒的多数の敵軍を少数で包囲して圧勝。総数ではなく戦闘に参加している有効戦力で上回れば勝てる、という理論上の策をろくな通信手段が無く、かつ傭兵という不確実な戦力を多数抱えてやってしまいました。

0

豊臣秀吉の大返し~山崎の戦い 秀吉は早くに大村由己の天正記に、「山崎に間に合ったのは1万人」と書いてある。7日間で230㎞の大返しは自身の補給路の逆走なので、食料や弾薬を補給しながらの後退なので、攻撃さえ受けなければ、これ自体はさほど困難なものではない。 が、難しいのは、信長から秀吉に預けられた将兵が大半であり、信長死後は忠誠義務はなく、軍としての組織が解体しやすいことである。1万人しか着いて来なかったと言っても良い。 が、ここで秀吉の凄いのは、「軍の中核さえ畿内へ戻せば、大軍を引き連れてきたかと誤解されて、畿内の将兵は明智軍に加わらずに、秀吉軍が合流できる」と読んだこと。 現に、摂津衆1万と四国遠征軍残党5千人が合流して、約2倍の軍で明智軍を圧倒した。

0

英仏100年戦争の時のジャンヌダルクの神がかり的存在。 それまでの不利を覆して、カレー以外のイギリス領を取り返す。 実行出来たのは、カルタゴのハンニバルの像での山越えかなと思います。