アメリカの映画を見ると、どのジャンルも問わず、必ず下ネタをぶち込んでいます。

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

たくさんのご回答ありがとうございました!!

お礼日時:5/10 8:19

その他の回答(3件)

1

回答とちょっとずれますが、この質問のやりとりを見てて、逆に「日本映画は差別的な表現をぶち込まれがち」って思われてるかなって思いました。 例えば意気地のない男性を非難する「男のくせに」「女の腐った奴」って表現はもしかしてかなりショックではないのかと。 刺激になりました。ありがとうございました。

1人がナイス!しています

0

映画の中でも全員が言ってるわけでもやってるわけでもなくそれぞれの役柄なだけですよね。 映画やドラマは時間を凝縮させて映像にするだけなので。 観客を飽きさせず、メリハリのためのキャッチ―は必要。

0

ブラックジョークが下ネタ系く、例えばmather fuckerは直訳すると近親相姦などですが、捉え方は近親相姦→母と関係を持つ→クソ野郎、愚かみたいな感じになります。そういくジョークが多いからだと思います。