ID非公開

2021/5/9 0:07

44回答

広島修道大学は中国地方トップクラスの私立大学なのに地元での評価が良くないのは何故ですか?

大学受験 | 大学213閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

2

修大は昭和の終わり頃から平成初めのころは、広島では№2のポジションを確立していました。その頃は市内総合選抜高等、そこそこ学力のある高校生で国立受験に失敗した人が進学していて、地元予備校にも「修大コース」とかが存在していました。 ところがその後の少子化により生徒数確保が難しくなってきた時、学力重視から生徒数確保に舵を切りました。その結果、広島では低レベルの高校からでも推薦等でバンバン修大に進学しはじめ偏差値&地元評価急落となったわけです。 ホント、今では行く価値すら見いだせない大学の一つといえるでしょう。

2人がナイス!しています

2

中国地方トップクラスでも偏差値的には47.5程度なのでFランク大学という一般的な認識がある。 大学進学後に専攻した学科の専門的勉強をしない。 広島県は頂点に広島大学があり学部によっては偏差値が30以上も開いている。次いで県立大学、市立大学もある。 人というのは大学を偏差値で見てしまい余りにも上と下の偏差値の差が激しいので所詮私立の修道と感じるでしょう。 地元で就職するのはそこそこ知名度もあり広島県の中小企業には良さそうです。 ただコロナでこれから文系大学は就職は厳しくなっていくでしょう。

2人がナイス!しています

0

・国公立大学との偏差値の差が大きい。 ・立地条件が良くない。 ・修道大学を目指すのならば、関関同立を目指したくなる。 と言ったところでしょうか。