中学2年の数学の問題です。

中学数学32閲覧

ベストアンサー

0

この返信は削除されました

ThanksImg質問者からのお礼コメント

この度はご丁寧に、そして分かりやすく教えていただきありがとうございました。 とても分かりやすかったのでベストアンサーに選ばせていただきました。ありがとうございました。

お礼日時:5/12 17:52

その他の回答(1件)

0

直線ACの式を求めると、y=(1/2)x+15/2です。 傾きが1/2なので、(-15,0),(-13,1),(-11,2),……,(3,9)を通ることが分かります。 直線x=-15上には、問題文に当てはまる点が1つあります((-15,0)のことです)。 直線x=-14上にも、1つあります((-14,0)のことです)。 直線x=-13上には、2つあります((-13,0),(-13,1)のことです)。 直線x=-12上にも、2つあります((-12,0),(-12,1)のことです)。 直線x=-11上には、3つあります((-11,0),(-11,1),(-11,2)です)。 直線x=-10上にも、3つあります((-10,0),(-10,1),(-10,2)です)。 ……このように、直線x=3に至るまで考えていくと、当てはまる点は、 1×2+2×2+3×2+4×2+5×2+6×2+7×2+8×2+9×2+10 =2+4+6+8+10+12+14+16+18+10 =(2+18)+(4+16)+(6+14)+(8+12)+10+10 =20×4+10+10 =100個だと分かります。