回答受付が終了しました

ヒラリー・ハーンは、若くて美人のヴァイオリニストで売り込んでいるのに、 この動画を見ると、もう立派なおばさんです。

画像

回答(5件)

1

劣化の速度や程度には個人差がありますが ヒラリー・ハーンは老化が速い方なんでしょうね。 美人と言われていた頃のヒラリー・ハーンの コンサートの動画で彼女の声を聴いたことがあります。 その声や、立ち振る舞いの仕草には 何か気品といったものが なかったような印象しかありません。 背も低そうだし …。

1人がナイス!しています

1

そりゃ誰だって歳食いますからね。私もハーンが出てきたころは「若くて美人」が売りですぐ消えてしまう演奏家だと思っていましたが、意外や意外なかなか知的ないい演奏をします。 特にバッハがすばらしい。小さいころにバッハを聴いて、バッハの演奏家になりたい、と思ったという話。おばさんがバッハを弾くのは許せるでしょう。五嶋みどりもチョン・キョンフアもおばさんになってすばらしいバッハを弾いているし。

1人がナイス!しています

1

うーん、ヒラリー・ハーンは私のイメージでは「中堅の技巧派」という感じですかね。 若くて美人のヴァイオリニストで売り込んでいる人がこんなことしないと思いますよ。 ↓ https://youtu.be/eOjO4ekcJQA?t=61

1人がナイス!しています

2

>ヒラリー・ハーンは、若くて美人のヴァイオリニストで売り込んでいる ★違うと思います。 「演奏の正確性」 で売り込んでいるのだと思います。 https://youtu.be/V3aloHY7I_g 発音が非常に丁寧で、その分、 「音色のパレットが少ない感じ」 です。 「御稽古の延長線上」 の様な感じがしないわけでも有りません。 ヴァイオリンを弾いて居る者としては、 「どんな弾き込みをしているのだろうか?」 という疑問を持ってしまいます。 人の蹴美に関する美意識は人それぞれですが「ヒラリー・ハーン」は美人の範疇には入らないと思います。普通です。

2人がナイス!しています