ID非公開

2021/5/9 13:02

77回答

江戸時代では庶民は鳥葬や風葬が普通だったですか?京で主に鳥葬が行われた場所が六道の辻〜鳥辺野ですか?…(化野は風葬で蓮台野は何だったっけ…やっぱり風葬かな)。明治時代以後は疫病対策で主に火葬になりましたか

日本史31閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

0

当時はすでに土葬か火葬の時代です。

ID非公開

質問者2021/5/9 17:45

建築現場から遺骨が出没するから土葬でしょう。

0

ありえない 土葬か火葬だ 勘違いしている人がほとんどだが、今でも土葬はOKだぞ

あちらを締め切ってるからこちらに書くが 掘り起こして埋骨するのは常識だ 自分の思い込みと違うからと否定せずに調べろ そんなの常識なんだから 沖縄の洗骨も同じことだ 建築現場から~とか言うが、年代や元どんな土地だったかは 無視なのか?

0

地域によって違うでしょう。 私の実家の墓地では江戸の天保,弘化、嘉永などの年号が多く小さいです。 元禄なんてのは立派で武士の家でしょう。 それ以前はどうしたのか親せきの人に聞いたら火葬にしていたと場所も教えてもらいました。 火葬にした近くに畑があったのですが寛永通宝がでたのを覚えています。 土葬は昭和40年代の初めではありました。 町内会総出で1週間くらい続きました。 金田一耕助の映画、悪魔手毬唄に出てくる様な葬式です。

0

一般的には土葬でした。

ID非公開

質問者2021/5/9 14:25

回答はそれだけですか?詳しく回答ください。

0

鳥葬や風葬が一般的ならお寺は何をしたのでしょうね? 檀徒とか戒名とか聞いたことはないですか? もう少し考えましょう