ギターを趣味でやっているものです。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

自分の経験をもとに解答を寄せてくれたのでベストアンサーです。

お礼日時:5/11 20:53

その他の回答(12件)

0

五線譜を初見で弾ける者としては、レギュラーチューニングとドロップDくらいはtab譜なくても弾けるが、変則チューニングの曲ではtab譜のほうが初見弾きしやすい。 ギターやるなら両方読めたほうが有利なのは間違いない。

0

初心者が気軽にやるにはタブは有効。 ただ出来れば五線譜が読めた方がいいし、耳で取れるならそれに越したことは無い。 自分はタブがあれば見ているし、なければ耳コピする。 時間ももったいないし。 ただタブを信用し過ぎない方がいいと思う。

0

私はTAB譜はほぼ使いません。 五線譜もふつうに読めるので、譜面をもらうなら五線譜の方がいい。 また、耳コピは当然としてセッションとかに行くと簡単なコード譜だけもらってあとはアドリブ、なんて事はデフォルトなので、アドリブである程度弾ける練習とかもしとけば益々よいですよね。 TAB譜は便利っちゃ便利だけどイメージは作り難いかもなー。

0

質問は下側の3行にある「早い時」と「汎用性」ですね。 市販の楽譜で弾くことが何よりも早くなによりも汎用性があります。 タブ譜も耳コピも当てになりません。 楽譜を読めて楽譜を入手できるなら五線譜で練習することが 比較的便利です。 しかも五線譜を読めることは音楽理論の基礎の入り口なので ギターを弾く上でなにかと応用が利きます。

0

全てその通りです。 しかしTABを使わないということはハードルが上がるということなので、ギターをやる人がここまで増えなかったでしょう。たとえTABでしか弾けない雑魚でも、ここまで普及したから色々な機材が開発され、いろいろな情報が得られたのです。楽しい人生が送れた人がいっぱいいます。 どちらがいいですかね。