新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

回答受付が終了しました

ID非公開

2021/5/10 19:12

33回答

数学や物理学を学ばれたかたは、真実と多数決は、まったく関係がないと思っている人は多いのですか?

大学数学 | 物理学56閲覧

回答(3件)

0

はい、因果関係は全くないと考えています。多数派だからと盲信することはないです。常に多少は疑っているとは思います。 ただ緩い相関関係はあって、人間の能力では因果関係を捉えられない問題(多くの現実の複雑な問題)の場合、多数決は確率的にベターな選択だと考えています。なにせそれ以外に尤もらしい選択法が無いですから。 逆に言うと、因果関係がある程度分かる事象に関しては多数決はナンセンスだと思います。実際しばしば間違って、衆愚に陥りますしね。 コロナに関しては統計的なデータが完全に出揃ってるので、その危険性について疑問視する余地はありません。それは単なる事実です。インフルエンザのほうが危険だとかいう人も居ますが、致死率の桁が文字通り違います。

0

恐ろしいかどうかなんていう「主観的真実」は多数決で決めていいと思いますよ。 尤も、台湾モデルを選ばず、「短期的な」経済優先を掲げる日本人の多くは、コロナを恐ろしいと感じてはいないのでしょうけど。

1

>数学や物理学を学ばれたかたは、真実と多数決は、まったく関係がないと思っている人は多いのですか? その真実が何を指すかにもよります。 多くの場合真実というのは多数決によって決定されるので、真実と多数決の結果は一致するとも言えます。 >例えば、新型コロナは、世界中で恐ろしい感染症だと思っている人が多数派ですが、真実は、違うのかもしれないと疑問に感じることはあるのですか? それは疑問に思います。身近に感染した人が居ないので、正直言って本当にコロナがあるということを確認できていません。ただ、信じないで自分が感染したときのことを考えると、「信じて対策をしようか」となります。

1人がナイス!しています

この返信は削除されました