読書を良くする方にお聞きしたいです。初めは集中力がなくても、続けていれば集中して読書できるようになれますかね?

読書 | 生き方、人生相談84閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

そうなんですね。良かった〜。

お礼日時:5/15 0:48

その他の回答(6件)

0

面白い本は時間を忘れて集中して読めますけど、そうじゃない本だと十数ページ読んでは他のことをして・・・の繰り返しになってます。

0

興味のある本や漫画は、続きが気になって気になって、いくらでも集中出来るけど、 興味ない本や漫画って、なかなか集中続きません。読み続けても興味が湧かなければ、変わりません。 慣れっていうより、興味の度合いにかなり左右されると思います。

1

>初めは集中力がなくても、続けていれば集中して読書できるようになれますかね? 確かに、いくらかそういう面はあります。良書であっても最初のほうはあまり面白くないこともあり、少し我慢して読みます。すると途中からぐんぐん面白くなります。面白い本を何冊も読んで、そういう体験を重ねていくと、〝わからないところだらけ〟の出だしでも緊張感と期待感を持って集中して読むことができるようになります。 とはいえ、読書経験豊富な人でも複数の要因によって集中の程度はさまざまに変化します。その要因とは、その本への興味の度合い、自分の読解力や知識、それまでの読書経験や人生経験、その本の読みやすさ・面白さの度合い、自分の体調、読書環境などです。 読書好きにとっても興味のない本や退屈な本は、実はたくさんあります。そういう本にはなかなか集中できません。というよりも、読書好きの人なら一種の〝嗅覚〟が働いて、そういう本はたいてい避けているはずです。 本当に興味を持って読み進められる本を探して見つけだすことが非常に重要です。 《本選びについて》 書店や図書館で著者名やタイトル、表紙のイラスト、帯の推薦文などを見て〝気になる本〟が目に留まったら適当なところを開いて、〝2、3ページ拾い読み〟します。 そこに、ビビッ! と「心に響く言葉」があれば、迷うことなくその本を選びます。良書はほぼ全ページにそういう言葉があるものです。 そのほか、本選びのいろいろなコツについて、リンク先で詳しく説明しました。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12236888977?fr=and_other

1人がナイス!しています

0

慣れというものもあるかもしれませんが、気分次第ってこたともありますね。