日本航空は国内線の時はJALで国際線の時はJLですが、全日空は国内線はANAて国際線はNHですが、なぜNHなのでしょうか?

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

早いもの勝ちのようなものなので、例えばANを使いたくても、すでに他社が使っていれば同じレターは使えないからです。 だから振興のエアラインだと、確か7Nとか数字を使う会社もあるのでは。

1

航空旅行業界は2文字の方を使います。国内線が3文字で国際線が2文字なんてことはないです。一般客がわかりやすいように3文字を使ってるだけです。

1人がナイス!しています

0

確かに 搭乗券 国内線表記は JAL〇〇 ANA〇〇 国際線になると JL〇〇 NH〇〇 になります。 JAL・ANAは国際民間航空機関に登録されている3レターコ-ドです。 JL・NHは航空会社で構成される団体である 国際航空運送協会(IATA)に登録されている2レターコ-ドです。 ただし 海外発券や 国際線で切り込まれた国内線部分は JL・NHなどと表記されると思います。 国内線は日本人にわかりやすいような記載方法 発券方法がわかりやすい方法 これは単に航空会社が使い分けていると思います。

1

国内線の場合は利用者に分かりやすいよう航空会社名も併用しています。 国際線の場合はIATA基準であるツーレターを使用します。 ANAのツーレターコードのNHは同社の前身である日本ヘリコプターに由来しています。

1人がナイス!しています

0

前身が日本ヘリコプター輸送で「日ペリ航空」(日減り航空とも揶揄されたとか)として旅客営業していたからです。 なお、3レターが国内、2レターが国際という使い分けは特にしません。国内線でもJA、NHは使います。 ただ、3レターの略称が旅慣れていない層にもよく知られているというのはあるでしょうね。