例えばスマホがハッキングされたとします、そのハッカーに独学で一からプログラミングを学んで対抗したいとします、どの言語をどの程度理解すればそういうことが可能になりますか?どのくらいの期間がかかりますか?

補足

皆さん質問文をよく読んでください。Loganさんのようにこの勉強するのは間違いでこれを勉強したらいいみたいに具体的に教えてほしいです。リテラシーとかスマホの正しい使い方とかそんなことは僕もセキュリティには敏感なので言われるまでもなく気をつけてます、そういうレベルの話ではなくて . さんとかも書いてるように専門的な真面目な話です。 僕はPS4のAPEXレジェンドというゲームをしていますが、アカウント乗っ取られる事件がたくさん起きて警告がされています、こういうことを受けて学びたいと思ってるので意欲があるのできちんと回答お願いします。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

だから機械語・アセンブラだよ 基本的にハッキングは通信ポートを操作するんだから 通信ポートが自在に操れるのは機械語・アセンブラだけ C言語でも出来るじゃん!ってやつが現れそうだが C言語では通信ポートは操作できない C言語の通信命令は、最終的に機械語に変換されて行う だからC言語は途中で機械語に処理を渡して、 機械語に代わりにやってもらうようになっている ・C言語 → 機械語 → 通信を行う イメージ的にこういう構図 (受信の場合は矢印の向きが逆になる) C言語の命令の中には、機械語に通信を委託する処理が存在するが その時にハッキングなどで使えそうな悪質な通信が出来ないよう 一部の危険な通信は最初から機械語に委託する処理を作ってない

その他の回答(7件)

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

0

BAで5年ぐらい働いたら行けんじゃないですか?機械語とお友達になってもろて^^

0

linux要りますか?と質問しているレベルではまだまだ先は長そうです。 最低でも、linuxカーネルのメンテナーに10年以上参加しているくらいのレベルが必要です。 世にリリースされている、インターネットに関連する全てのソフトウェア、ハードウェア機器に精通しているのは勿論のこと、 オープンソースのプロダクトを一切使わず自力でOSを開発したり、新たなネットワークプロトコルを作ったり、逆コンパイル逆アセンブルして模倣ゲーム作ったり・・ 極めつけは自力で集積回路を作り出せるくらいの知識とスキルがあれば、あなたが思い描くハッカーというものになれるかもしれません。 外科医になるよりも難易度は高いと思いますが、 その頂に到達する頃には、なんでそもそもハッカーなろうと思ったのか思い出せないくらい、とっくに違う志を持って正しい道を歩いていることでしょう。 健闘を祈ります。

2

ハッキングされてから勉強しても遅いですが... ハッキング(クラッキング)対策としてプログラミングを勉強しようというのは...完全な間違いとも言えませんが、かなり筋違いです。オレオレ詐欺(言ってみればソーシャルハッキングの一つですね)を防止するのに電話がかかる仕組みを勉強しよう、というような話。もちろん、電話の使い方をうまくすることで詐欺を防止できたりする部分はありますが、本質はそういうところじゃないでしょう。 考えてみてください。いくらプログラミングを勉強したとしても、自分が使うソフトウェアをすべて自作で賄うなんて不可能です。頑張ってスマホOSもアプリケーションも全部自作できたとしても、接続先で動作する、あるいは接続先から送り込まれるWebアプリ等はどうしようもありません。脆弱性を持っているのは他人が作ったソフトウェアやシステムなので、どんな天才プログラマであってもプログラムはいじれませんから、その脆弱性を避ける使い方を覚えるしかありません...それって、あなたが「コレジャナイ」と言っているリテラシーとかスマホの使い方にほかならないのでは? もちろん、プログラミングであったりシステムであったり(これらは別の階層の技術です) の知識を得ることによって危機を避けられる機会は増えるでしょう。少なくとも数年「セキュリティを主とする業務レベルの現場で」叩き上げればそれなりに成長できるのではないかと思います(そうなってからこの発言を読み返してみると、いろいろ思うところがあるんじゃないかなぁ...)

2人がナイス!しています

2

根本的な間違いを指摘すると。 プログラミング出来たらハッキング出来るようになるって考え方が間違えです。 プログラミング出来るその辺のサラリーマンがハッキング出来るかって言われたら無理でしょ。 そういう事なんです。 プログラミングはいわゆるハッカーになるための基本に過ぎません。 ハッカーとはネットワーク技術等コンピューターの仕組みを理解してる人の事を言うんです。 独学でハッキングするには更に勉強が必要なんです。 全部のアプリが同じセキュリティで作られてる訳じゃないし、参考書じゃ突破出来ないサイトも突破出来るような技術を持ってハッカーと言えるでしょう。 基礎の基礎から勉強が必要です。 プログラミングは早すぎるか?って言ってますが順番的にはまだ早いです。 先に通信プロトコルやネットワーク技術を学んでからプログラミングやった方が分かりやすいです。 Linuxは必需品です。 Windowsでも頑張ればできますが。 Microsoftが監視してるパソコンでハッキングなんてしません。 Linuxはサーバーの勉強にも使えるし、色々と勉強しやすいんです。 あと手当り次第簡単なものとか有名な言語でプログラミングやってるように思えるんですよね。 HTMLやCSSやPHPって。 もちろんソースを解読するためには必要ですが、ハッキングするにはデータベース言語SQLなど内部側を学ぶ必要があります。 HTMLなど目に見える部分を作る言語よりデータベース側を勉強してください。

2人がナイス!しています

2

例えばですが・・・ プロの殺し屋に狙われたとします。 その殺し屋から身を守るのはどうすればいいですか?? 拳銃を手に入れるのですか?射撃の腕を磨くのですか?拉致されないように格闘技を習いますか?追いかけられても走って逃げられるように脚力を鍛えますか? 違いますよね。 居場所の防御を強化するとか、そもそも居場所を悟らないようにするとか、殺し屋の張ってそうな場所に近寄らないとかですよね。 なので、クラッキングから守りたいなら攻撃じゃなくて守備の勉強をして下さい。 もちろん攻撃手法を知る事は大事ですが・・・ というか、そもそも、スマホの話ですよね・・・ OSのセキュリティを突いてクラックされるならどうにもなりませんし、そうでないなら怪しいものに近寄らなければクラックされませんし、近寄らなくてもクラックされるようなものがもしあったら、どんなに知識があっても防ぎようがありません。

2人がナイス!しています