Tリーグの英田選手のラケットのグリップ形状教えて下さい。STではあそこまで強く振れないと思うのですが、STに見えるので。

卓球29閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

0

直接見た方に回答いただくとは思いませんでした。誠にありがとうございます。高校時代は初代ディフェンスにヤサカのオリジナルで裏裏でした。当時カット用はディフェンスにしてもハイチョップにしても何にしてもSTしかなかった記憶があります。今はママさん卓球の時だけカット用練習台として古い朱世赫(ST)でカットしていますが、英田選手の驚くほど攻撃的なプレーを見てああいうプレーに挑戦するため用具を調べていました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

明快なご回答ありがとうございます。カットマン時代の慣れでSTを長らく使っていましたが、今年から切り替えでずれにくいFLにしています。打感のいいヨーラの陳衛星(FL)かぎりぎりカットができるJUICのワラック(FL)で超攻撃+カットを目指します。

お礼日時:5/13 22:50

その他の回答(2件)

0

↓でも回答されている通り、以前、卓球王国プロデュースで、コクタクより発売されたことのある、高島H3です。 (契約の都合上、ヤサカのエンブレムになっていますが) このシリーズは、親指が当たる部分が、弧を描くえぐれた形をしており手にフィットさせやすくなっています。 ただ、STだから強く振れない、というわけではありません。 質問者さんとは逆で、FLは細くてすっぽ抜けそうで振れない、と感じる人もいますので、そこは人それぞれでしょう。

画像

詳細な情報ありがとうございます。面白いSTグリップですね。くぼんでいるのは初めて見ました。高校時代、高島さんのラケットを卓球レポートで見て、アームストロングの卓将(だったかな)と勝手に判断し買いに行った思い出があります。