【250枚】なぜ人はヘビを怖がるのですか?

爬虫類、両生類 | 動物24閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

先天的に持っているヘビへの恐怖心があるからです。 脳にヘビを認識するための部位(ヘビに特異的に反応する部位)があります。 複数枚の写真を並べて1枚だけヘビが写った物にすると、人種に関係無くヘビの写真を特に注目するぐらい、人の脳はヘビに反応します。 なぜその反応をする先天的恐怖心があるのかというと、樹上生活をしていた1千万年以上昔の祖先種にとって、現生の類人猿同様にヘビは最大の天敵だったからです。ヘビを恐れて忌避することは生き延びることに繋がります。恐れなかった個体が死んでいったので恐れる個体が残ったわけです。 ヘビを恐れることは以降も不利には働きません。今の日本のようにヘビに対する恐怖心が有っても無くてもさほど困らない時代になっても「有っても無くても困らない」から別に消えていくこともないのです。 あと今の日本でも沖縄~奄美ではハブを恐れることは生き延びる上で重要ですし、本土でもマムシなどの毒蛇は恐れて近づかない方が生き延びられます。 他にも人間が恐れる物としては「蜂の羽音」「ハチの模様(黄色と黒の縞)」というのがあります。