公立高校って偏差値70より少し低くても、国公立大学合格者が多いです。

2人が共感しています

ベストアンサー

3

ID非公開

2021/5/14 13:38

3人がナイス!しています

その他の回答(3件)

1

偏差値のこと 偏差値70は、上位2.3% 地方ですと、中学3年生の人数は、7,000人から8,000人とかの県があります。 東京都ですと公立中学3年生徒数は、約7.5万人。 >偏差値は、各地方で実施されている模試によるもの。 それも、高校受験時の受験生のレベルを表したものになります。 >偏差値70以上の人数 奈良県の公立中学3年生約1万1千人くらいなので、偏差値70である2.3%は、約250人 トップ校の合格確率から算出している偏差値は70で、トップ校合格可能性アリ。と算出できます。 東京都は、約7万5千人、偏差値70なら、1700人にもなります。 トップ校合格可能性の目安とする偏差値は、70よりも上にする必要があり、偏差値75(0.6%)の450人くらいからで表す必要となります。 奈良県よりも生徒数が少ない県のトップクラス高校になると偏差値は、70ありません。 偏差値で、高校のことを全国比較するのは、正確な情報とはいえないのです。 大学は、河合塾、東進ハイスクールの模試は、全国規模で同じ模試ですから、比較しやすいです。

1人がナイス!しています

1

1 公立高校入試は内申も必要だから、内申が悪くて偏差値70の高校に進学できなかった人もいる 2 単に通学時間の問題で近い高校を選ぶ人もいる(それ以外に制服、雰囲気、学校行事、部活で選ぶ人もいる)。 偏差値70ある生徒が偏差値50の高校を選ぶことはなくても、偏差値68の高校を選ぶことは十分考えられる) 3 公立高校は”目指せ国公立”という雰囲気のところが多い(国公立合格実績を宣伝したいので) 難関私立の指定校枠があっても使わせない所も多い(国公立受かる実力があるのに私立を第1志望とすることを良しとしない) 私は愛知出身です。男子で言えば、医学部進学日本一の東海高校がありますが、高校受験で東海高校第1志望、という人は少ないです。公立のトップ校を狙います。(愛知は一般入試なら、私立でも5科目入試です。 科目が多いから優秀な人が集まる、のではなく、単に、優秀な生徒でも公立を目指す(私立は滑り止め)のです) 4 都会ならともかく、そうでないなら、難関私立高校というのは少ない。また、難関私立の場合、中高一貫も多く、高校から入学することを選ぶ人は少ない。もちろん、学費も公立のほうが安いし というところでしょう。

1人がナイス!しています

1

理由①貧しいので学費を抑えるために、公立高校→国公立大しか選択肢を持たない家庭が多い 理由②私立高校は系列の大学に事実上無試験で進学することがある(大学受験すらしない) ご存知だと思いますが奈良県で最も偏差値が高い高校は東大寺学園で二番目が西大和学園です。優秀な学生はそちらに集まっています。

1人がナイス!しています