遊戯王についてです。

遊戯王27閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

まとめるとお互いに誘発効果の チェーンを組んだ後で ようやくクイックエフェクトの発動 が可能になり、自分や相手がどうしても 4以外の効果を止めたい場合 (時に)といった制約が書かれた カード以外(ヴェーラーなど)で止める 必要があるということで よろしいでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:5/15 14:18

その他の回答(3件)

0

遊戯王wiki-同時に複数のカードが発動した場合-より 同じ番号に分類される効果が複数存在する場合は、コントローラーがチェーンの順序を選択する。 (発動はあくまで「同時」扱いなのでチェーンの積み上げ順のみが後から決定される形になる) クイックエフェクト(速攻魔法、罠カード、誘発即時効果及び手札誘発の誘発効果)は、誘発効果より先には発動できず、この全てのチェーンブロックが積み終わった後、発動できるようになる。 (手札誘発の誘発効果のみ例外的にクイックエフェクトと同等の扱いであることに注意。詳しくは該当ページ参照。) クイックエフェクトのチェーンの組み方については優先権のページを参照。 この場合、 公開情報領域(フィールドに表側表示で存在する・墓地・除外されている・EXデッキに表側表示で加わった)誘発効果全てを先に発動するまで他の効果を発動する事はできません。 例えば 自分のモンスターゾーンに「引きガエル」が3体存在し 相手のモンスターゾーンに「魔知ガエル」が1体存在する場合に 自分が「ブラック・ホール」を発動したとします。 (持ち主はそれらのフィールドのプレイヤーとします。) 同タイミングで条件を満たした誘発効果は質問者さんが表記されている通りの順番でチェーンを組むこととなりますので まずは3.【ターンプレイヤーの任意発動の誘発効果】である自分の「引きガエル」3体をそれぞれ発動するか選択します。 全て発動した場合 チェーン1:引きガエル(A) チェーン2:引きガエル(B) チェーン3:引きガエル(C) となります。 続いて 4.【非ターンプレイヤーの任意発動の誘発効果】である相手は「魔知ガエル」を発動するか選択します。 この「魔知ガエル」を発動する前に割り込んで「灰流うらら」を発動したり、チェーン1・2の「引きガエル」に対して発動する事はできません。 もし「魔知ガエル」を発動しないとした場合、 クイックエフェクトの発動タイミングとなりますのでチェーン3の「引きガエル」(C)に対して「灰流うらら」をチェーン4として発動する事は可能です。 しかし「魔知ガエル」を発動するのであれば チェーン4:魔知ガエル となることから、チェーン1・2・3の「引きガエル」に対して「灰流うらら」発動する事はできません。 また相手の効果が発動したため、優先権が自分に移り、自分からクイックエフェクトを発動する事が可能です。 なお「剣闘獣」モンスターの効果の様な 【バトルフェイズ終了時、エンドフェイズなど、決まったフェイズ(ステップ)に複数の誘発効果が発動する場合は、効果を同時に発動せずに、個別で1つずつチェーンブロックを作る事になります。 上記より、 同時に複数の誘発効果が発動した場合、その誘発効果を全て発動する(任意効果の場合はそれぞれ発動するか宣言する)のに割り込んでクイックエフェクトを発動する事はできません。 4.【非ターンプレイヤーの任意発動の誘発効果】まで行った後にクイックエフェクトを発動するか選択する事となります。

0

特殊召喚した場合に効果を強制的に発動するモンスターA 特殊召喚した場合に効果を任意で発動できるモンスターB AとBをペンデュラム召喚したと仮定する。 当然チェーン1にA、チェーン2にBの効果が発動する。 ここで相手がAとBどちらも無効にしたいとして、 手札にエフェクトヴェーラーを持ち フィールド上にヴァレルロードSドラゴンがいたとする。 まずチェーン3でヴァレルロードSドラゴンの効果をBを対象に発動。 次にチェーン4でエフェクトヴェーラーをA対象に発動。 その後お互いに効果の発動が無ければ解決へ。 チェーンの数字が大きいほうから解決するので まずヴェーラーでAを無効。 次にサベージでBを無効。 Bの効果は無効になっているので処理されず Aの効果も無効になっているので処理されない。 Aの効果に対して相手がサベージの効果を Bの効果発動宣言前に割り込むことは出来ない。 仮にサベージの効果が強制効果だっとしても割り込めない。