小さなサボテンを育てているのですか胴体から小さな芽のように枝分かれして、それが大きくなって腕のようになり、本体と同じくらいになってしまいそうです

画像

観葉植物29閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

1

牡丹玉の斑入り品種の緋牡丹錦が接がれているように見えます。 枝分かれは台木の三角柱が脇芽を出したものです。 脇芽をそのままにしておくと接ぎ木の穂木(緋牡丹錦)の方の成長が悪くなりますから早めに切り離した方が良いです。 切ったものは不要なら捨てて、育てたいのなら切り口を乾かしてから挿し木すると良いです。 割と簡単に発根します。 ひげのようなものは気根でしょう。 空中に出した根のことを気根と言います。

1人がナイス!しています

1

上についてあるサボテンって元々赤くありませんでしたか? 脇芽(腕)に栄養を取られて弱ってるように見えます。 早く切り取らないと本体が完全に枯れるかもしれません。

1人がナイス!しています

元々緋牡丹というサボテンが接ぎ木されていたように見えるのですが... もしそうならやがて下のサボテンが腐って本体も枯れちゃうので消耗品と思った方が良いです。