ID非公開

2021/5/15 7:26

88回答

銃は鉄の部品がいっぱい使われているイメージがあるのですが、

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/5/15 10:07

どうもありがとうございました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答してくださった皆さん、どうもありがとうございました。

お礼日時:5/16 6:32

その他の回答(7件)

2

質問に対する回答とは違うのですが、汚れつながりで you tubeで実銃を泥の河水に5分ほど沈めて取り出しそのまま 射撃して作動するか実験した番組がありました。 泥水や泥・濡れた砂が機関部に入り込んでも問題なく セミオート・フルオートで作動したのはAK47だけでした。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/5/15 16:21

参照サイトまで紹介くださってありがとうございます! お世話になります!

1

清浄油と潤滑油を使い分けて整備します。 特に、自衛隊の銃の手入れに関しては厳しいですよ。 清浄油で錆や汚れを落とし、錆止めを塗って保管します。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/5/15 16:20

お教え感謝申し上げます。 回答ありがとうございました!

2

最初に錆びさせてます。緻密な黒錆と言うサビです。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/5/15 12:52

お教えありがとうございます!

2

たまにシルバーの色をした拳銃がありますが、元々は海の近くなどで使用する時に鉄だと錆びるので、錆びないステンレスで作られた物らしいです。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/5/15 12:07

ご回答に感謝申し上げます。 ありがとうございました!

4

猟期は冬場ですから、雨や雪が多いですね。 基本、猟から戻ると分解掃除ですね。銃口内には鉛が付着してますし。 ただ、獲物の解体で後回しになって忘れてたりはよくあります。 錆も出てきますが、普段から整備してたら、 簡単に拭きとれます。

4人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/5/15 11:15

お教え感謝です! ありがとうございました。