過失割合について確認したいです。 見通しのいい道路(進行方向2車線、対向線2車線、法定速度50k/h区域)

交通事故29閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

丁寧な回答ありがとうございます。 保険会社にも相談したら、相手方の意向に任せるべきだというアドバイスをいただきましたのでそのようにすることにしました。 どのような結果になるかわかりませんが、自分の非を認め、深く反省して今後は安全運転を心掛けようと思います。 ありがとうございました。

お礼日時:5/18 12:47

その他の回答(2件)

0

気持ちはわからないではないですが、妥当と思います。 相手が150m後ろにいたという明確な根拠も説明されてません。 またUターンは、そこが禁止場所でなくても優先道路の車には、危険を感じさせても、ブレーキを踏ませて減速させただけでも違反となることが法にも明記されてます。 質問の事故状況をみただけでも、ただあなたが車線変更しようとして、もともとその車線を走ってきた車の進行を妨害しただけになってます。 普通に自己車線を真っ直ぐ走ってきた車の前をふさぐ形であなたが横切ろうとしただけの事故になってますね。でないと右前と左前の衝突する事故にはなりません。車線変更もUターンも、その行為が終わるまではずっと他の車の進行状態に注意しなくてはいけません。 あなたは右車線に変更する3秒以上前から終わるまで、ずっと右側後方の安全を確認していましたか? そこに大きな義務違反と過失があると思います。 相手の車が反対車線まで飛ばされたならそれだけ強い力で相手の車を弾き飛ばしたことになります。 相手の車の速度が著しく早かったり、力量があれば、あなたの車の方が向きを変えるかあなたの車を乗り越えていくはずです。 これもあなたの過失が大きかったという根拠になっています。 また、過失割合は警察の処罰処分の程度にはほとんど関係ありません。 当事者双方に対し個々に処罰すべき故意過失があるかだけで決められます。 過失割合というのは保険会社の支払い割合のことで、いくら払うことになっても、それが保険を使うか使わないかだけの違いでしかないので、保険を使うのであれば、何も変わることはありません。

0

1対9? 9対1でしょ? 警察はそんなの気にしない あなたが悪い それしか判断しない 後は検察や保険会社の仕事