おちょよんは近年の朝ドラで1番視聴率悪かったようですが、何が原因だったのでしょう?

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさま回答ありがとうございます!

お礼日時:5/17 20:18

その他の回答(6件)

1

そうですね。朝ドラのいつものテーマである先の戦争が少なかった分、次のテーマの「親子の愛、肉親の愛」がとんでも愛だったことで始終暗かったのが好まれなかったのでしょうかね。これだけ最後近くまで不幸続きヒロインも朝ドラとしては特筆もので顧客離れの一因だったと思います。でもあの史上最低の鬼ちちをあれだけ明るく熱演したトータス松本さんの力技は喝采ものでしょう。私は最後まで楽しく見ました。この朝ドラは主役のおちょやんはじめ元ほっしゃんやらドラマ作家の生瀬勝久さん、鶴亀の熊田役の西川忠志さん、花菱アチャコ役の塚地武雅さん、おちょやんを救った元おに義母さん宮沢エマさん、芝居茶屋の女主人篠塚涼子など百花繚乱の好演が印象的ですが、皆個性が強くて、というより強すぎて好みも別れたのかもです。天外さんを演じた天海師匠はじめおちょやんの弟倉裕貴さんなど美男美女も沢山出ては居ましたが活躍の場も少なく決定的なヒーローヒロインがいなかったこともあったかもしれません。

1人がナイス!しています

4

親が子にお金を無心し続ける姿というのは朝から見たいと思う内容ではなかったことや、始終うるさかったり楽しい気持ちにさせてくれない朝ドラには私もとうとう途中リタイアすることとなりました。(朝ドラリタイアはこれが初) 主人公の生き様が気になってどのように困難を乗り越えていくのか、これを見通していくことが長編ドラマの醍醐味なのでしょうが、この気の強いおちょやんに関しては先々どうなろうが別にどうでも良いという気持ちになってしまいましたね。(だいぶ我慢もしたのですが) 私たちはNHK朝ドラに感動とかも期待してます。今回のドラマはそこからはだいぶ程遠いものとなった気がします。

4人がナイス!しています

1

最低視聴率だったのは以下の作品ですよ。につ 平均視聴率ワースト『ウェルかめ』 13.6% 一回当たりのワースト『エール』 7.7% 『おちょやん』の視聴率については一つ、仮説があります。『おかえりモネ』の視聴率で確認が取れたらご披露します。

1人がナイス!しています

最近、朝ドラの数字が振るわないのは事実ですね。前作『エール』は、6月第四週の平均視聴率が一気に15.97まで落ち込み、以来23週連続して20%の大台割れ状態を続けていました。かろうじて最終週に20%台に戻しましたが、『エール』が朝ドラ視聴者を逃がしてしまったという面は否めないでしょうね。 今回の『おかえりモネ』が数字を回復できるのか。ちょっと注目されるところですね。

4

わたしの周囲では怒鳴り合い、ののしり合う 非常にすさんだドラマに思えて視聴止めた というひと多かったです。 最後はうまくまとめたと評価されてますが あのののしり合いを我慢できなかったひとが 多かったということじゃないでしょうか。 わたしもちっとも笑えなかった「わろてんか」 みたいに関西の芝居とか1ミリも笑えないので 視聴は止めました。 やっと「モネ」になってよかったです。

4人がナイス!しています

2

とても面白く、力作でしたよ。 朝の8時は、出かける支度をしたり、朝食や家事をしながらのながら見になる方がほとんどでしょうが、 ながら見では内容が濃く、また重い日もあり、向かなかったと思います。 また、最近のドラマの感想を見ると、ドラマを観る層が、伏線が散りばめられ、しっかり見て、行間も読まないといけないものを好む層と、 軽く明るく、イケメンが出て悪い人が出ないのが好きという層に、二分されているのを感じます。 私は仕事があるので、朝ドラは全て録画を後で見たり、土曜に一週間分見るタイプで、こういう視聴率には貢献しないファンが多い作品だと思います。 スカーレットやエールも、よかった回は録画を何度も見直しましたが、 おちょやんは、録画見直し率が高かったです。

2人がナイス!しています