ID非公開

2021/5/25 7:12

55回答

祝儀袋と不祝儀袋の違いって親が教えるものなんですか?

マナー | 葬儀42閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(4件)

2

「教える」というより「日常の中で自然に会話の中で取り沙汰され身につけていく」という性質のものです。親戚の結婚、ご近所の方のご不幸… そういう出来事があったときに親がすることを見ながら「こういうときはどうしたらいいの?」と問うと教えてもらえるという感じ。わざわざ「冠婚葬祭講座」みたいな場を設けて「教える」ものではありません。 それは例えば食事のマナーにしても同じ。箸をどのように持ち、食器をどのように取り回すのか? というのは毎日の食事シーンの中で経験を積みながら知っていくことです。 しかしながら昨今では親戚やご近所とのお付き合いが希薄になっています。したがってそのような冠婚葬祭に接する機会も減りつつあり、日常生活の中で身につけるというチャンスも少ないかもしれません。もちろん少ないなら少ないなりに「従兄弟の結婚式を祝う」とか「おばあちゃんの葬儀に参列する」という機会は皆無ではないでしょうし、そういうときに家族でコミュニケーションがとれるなら望ましいです。 ただ昨今ではインターネットで検索して知ろうとするのも仕方ないかもしれません。それはそれで悪いことではないですが、そこに込められた意義や狙いを理解しないまま表面上の形式だけをルーティンで丸覚えするような傾向もありますからやはり本人の「知りたい」という意識次第なんだと思います。

2人がナイス!しています

1

本来はそうなんでしょうが、今の親自体が、冠婚葬祭、親戚付き合いや近所付き合いを避けてる人が増えてるように思いますので、金封のマナーも知らない人が多いと思います。

1人がナイス!しています

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

0

私は自分で勉強しましたけどね。 というか、見比べれば分かる気がしますけど、今の子はそんなことも分からない程ウマシカなんですか?

1

今の子供には教えた方が良いと思いますよ。 付き合いも減り、親が祝儀袋や不祝儀袋に名前を書いて居たり、どの様な時に持って行って居るかわからない子供も居ると思います。

1人がナイス!しています