ヒトラーの独裁政治は どの時点でどのようにしたら 始まらず、 ドイツ自体は保てたのでしょうか?

世界史 | 政治、社会問題14閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

アードルフ・ヒトラーはいわゆる「ヴァイマル共和国」ドイッチェ・ライヒ最後の首相で、当時世界的民主的と言われた憲法にのっとった民主的選挙で、首相に選ばれました。 強引な選挙妨害があったとは言え、民意の結果です。 そして自らヴァイマル体制の議会制民主主義に終止符を打ち、ついに自滅しました。民主主義とはこのように、自滅装置を内在しています。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます!

お礼日時:6/18 17:43

その他の回答(3件)

0

ミュンヘン一揆でヒトラーが死んでて、その後史実でもナチスと政権争ってたドイツ共産党が政権握ってればヒトラーの独裁政治は始まらず、ドイツ自体は保てたかも。

0

スペイン風邪が流行ったときに 酒を提供する飲食店を廃業に追い込んでおけば ビアホールで彼の演説が有名にならずに済んだのでは