回答受付が終了しました

車好きは口を揃えて車高調車高調と言いますが、ローダウン以外のメリットは。

カスタマイズ142閲覧

回答(13件)

0

本来の目的の話をし始めると違いますが、実際問題ローダウン以外のメリットなんて無いと思って良いです。しかも、見た目の為です。さらに言えば、仰るようにコーナーでの踏ん張りが・・・とかアンダーがどうの・・・とか言ってる人の大半は誰かが言ったことの受け売りです。 なので、基本見た目重視で好きな車高にするものと考えて、それは後ろだろうが前だろうがお好きなように。 あくまでも"車好きは口を揃えて車高調車高調と言いますが"の口をそろえて言ってる人達の話ですからね。

純正ってのは結構色んな事を高次元で妥協するように作ってあります。純正から何かを変更するという事はこのバランスを崩すわけですから、簡単に単純にセッティングなんか決まる訳ないです。 これが一義的に決まる様な理論があれば教えて欲しい。車両開発時のチューニングが不要になるような・・・。 なので、あんまり考えすぎず見た目で車高決めれば良いですよ。

0

車高調で、ローダウンだけすると、 ほぼ確実に、コーナーの踏ん張りは効かなくなります。 伸び側ストロークが短くなることで、コーナー内側リアタイヤが浮きやすくなるからです。 また、純正サスペンションの具合によっては、ローダウンするといわゆる「バンザイアーム」になり、ロールは大きく、速く起きるようになってしまい、より一層コーナーで粘らなくなります。 また、車高調入れる人のほとんどが無駄なインチアップして薄くて幅の広いタイヤに変えていますから、コーナー外側リアタイヤは半分だけ接地してるような状況になり、さらに粘らなくなります。 けれど、ステアリングを切った一瞬の反応は鋭くなるし、少しペースを上げるとタイヤがキュルキュル鳴るようになるので、運転してる本人は「俺ってタイヤの限界使って走ってるぜ!かっこいい~~~!!」と勘違いしています。 >アンダーの解消 ・・・すべての車は「基本的にドアンダー」です。 って、1トン以上ある物体が、慣性の法則に従って真っ直ぐ進もうとしてるのですから、何かしないとずっと真っ直ぐ突き進むに決まっています。 それを曲げるのは、一にも二にも、ドライバーの腕。 多くの人は、アクセルを開けるのが早過ぎか大き過ぎ、ブレーキを抜き過ぎか、ステアリングを早く大きく切り過ぎでドアンダー出してます。 ※多くの人が「コーナー手前でブレーキを終わらせて、ハンドル切ったら絶対にブレーキ踏むな」という、昭和の教習所走りをしてるようですが、そういう走りをしてる間は、アンダーだのオーバーだの言うレベルじゃ無いです。

今日面白いものを見ました。 とある交差点で赤信号で停車してたところ、 左からポルシェのSUVの一番小さいやつが走ってきて、 その交差点を左折して向こうに走っていったのですが、 これが、車高落として、薄~~~~いタイヤでした。 で、交差点の左折程度の速度で、 内側リアタイヤが浮き、きぃ~~~~と鳴って、 その先の右折レーンに止まっている車に危なく接触するところでした。 乗ってる本人は、 「俺って速え~~~~~~~~~~!!」と思っているのでしょうねえ。

0

あれは、本来はサーキット走行などをする人がサスペンションの設定を細かく調整できるようにする為の物です。 それが、いつの間にやら単にローダウンする為のパーツになってしまってますね… 車高の調整だけでなく、ショックの減衰力の調整やバネレートの変更など、サスペンションのセッティングは本当に奧が深いです。 とはいえ、車高を任意で調整できるというのはドレスアップ面でも強いですからね。 見た目重視なら、それはそれで良いかと!

0

見た目と自己満足ですね。 もちろん、サーキット走りませんし、街中でも飛ばしませんし、高速も常時走行車線です。 サーキット行く人や、峠で飛ばす人にとっては、セッティングの幅が広がるので、メリットはあるんじゃないですかね?(性能を引き出せてるかどうかは別として)

0

街乗りで車高調なんて本来は不必要なんですよね。 コーナー強くなるとか、空気抵抗抑えられるとか、言うけど普通に乗る分には無意味なんです。硬い足回りが好みならセダンやスポーツカーに乗れば良いですし。 デメリットの方が多いです。