回答受付が終了しました

ダイハツタントl375s

回答(2件)

0

エアコンクラッチが短時間2秒くらいの間隔で入ったり切れたりの繰り返しになります エアコンスイッチを入れて エンジンルームから 「カチン」と金属音が聞こえる エアコンは正常作動状態 エアコンスイッチを入れて エンジンルームから 「カチン」と金属音が聞こえない場合 エアコンは作動していません 「エアコンの効きが悪いので、 ガスを補充・交換してもらえますか?」と 修理をするお店に尋ね 「まず、ガスの残量を測って、それから ガス漏れも点検してみますか?」など相談後 エアコン配管・エアコン圧力・整備の提案を 直接、エアコンガスを 強制補充・1本いくらですと言うお店は 考える必要が・・・・・・・ 何事も、 冷えない原因を確かめた方が正確 全ての、電装屋さんは 壊れたエアコンを直すことが出来(それが、電装屋の本業) もちろん、整備士・エアコン担当作業従事者がおり 安心なスタンドも存在いたします 整備士がいるか?確認してから 現在のエアコン現状状況を 判断してもらい修理など頼むほうが・・・・・・・適切 素人はガスを進めるため ほとんどの カー用品店・ディーラー・スタンドなど ・エアコン本体関連・交換・修復・部品 ・アンプ関係部品 ・配線関係部品 修理は交換常備部品は持ち合わせは無く (ヒューズ・リレーなどは在庫している場合も) 下請けの、電装屋に頼むことが多い ゲージマニホールド器具を お持ちの方が ご近所に、居られる場合 ゲージマニホールドを 車輛・高圧配管・低圧配管に エアコン配管接続後 エンジンを始動 エアコンを全開・最大状態作動 外気導入・窓を全開 「エンジン回転を~2000回転保持」 (アイドリング回転数では計測しない事) 低圧側で「約1.2~2.6㎏/㎝2」・青配管圧 高圧側で「約13.0~17.0㎏/㎝2」・赤配管圧・なら、 エアコンガスはエアコン配管内に「適正許容範囲」 (猛暑日は高圧側で25㎏/㎝2~を超える時も) 質問提示内容・添付画像・・・・・・・・・・ご参考になれば ・・・・・・・添付画像・拡大が可能です

画像

この返信は削除されました