中3です。 日曜日にそろばんと暗算の段位検定があって受けたのですが。 あまりにも出来が悪く、 立ち直れなくて、そろばんに行くことが出来ないです 月曜日、火曜日、木曜日、金曜日、土曜日にそろばんに行って 日

中学校 | 習い事41閲覧

ベストアンサー

0

ありがとうございます。 現在、部活があるので、 部活ない日とある日で2日行ってます。 部活ある日は、部活を早退して3時間以上。 部活ない日は1時間半〜4時間半やるようにしていました。 検定月になると、取らないといけないところだけ、練習多めにやっています。 そろばんは、幼稚園からやっているから好きです。(幼稚園の時はプレスクールのため日商のみやってました) 多分、前日の部活で揉め事?のような感じのものがあり、すごい不安定になっちゃって そのままそろばんに行ったのがダメだったのかなって後悔してます。 実は、掛け算と割り算と暗算と応用計算と開法は5段?とれる点数なのですが、 見取りだけが、準2段に行けなくて、 いまだに初段しか取れてません。 みとりの点数上げる方法ありますか? 長々とすみません

その他の回答(3件)

0

大丈夫、誰だって壁にぶつかることはあります。 壁にぶつかるタイミングは人それぞれで、何回あるかも違います。 質問者さんはたまたま今の時期だったと言う事でしょう。 そもそも検定試験は何度でも挑戦できます。 高校受験は1度きりです。(浪人するということも可能ですが、大学浪人に比べたらごくわずかです) それに比べたら一度や二度の失敗も、長い人生において糧になるのではないかと思います。 珠算検定緊張するのわかります。私もそうです。 壁を乗り越えて得られるものもあるでしょう。 数日はお休みするとしても、また自然とやりたくなるような気がします。 少し肩の力を抜いて、受験勉強の息抜きと思って続けてみてはいかがでしょうか。 そろばんはじくのってリズムが重要だし、ストレス解消になりますよね。

0

そんなことはよくあるものです。むしろそんな体験をした人こそが後日伸びるものです。だから質問者様は、その意味で伸びるためのステップを踏んだとも言えるのです。次回の挑戦に期待しましょう。