回答受付が終了しました

ID非公開

2021/6/8 22:00

11回答

防音カーテンって効果ありますか?

回答(1件)

0

気持ち程度にはあるでしょうね。学生の頃を思い出してもらったらわかると思うのですが、音楽室や視聴覚室、体育館の舞台に設置されているのはたいていが遮音や防音、吸音効果を狙った仕様のカーテン(幕)になっています。密度のある重い素材ですね。それで、どうだったかってやつですね。外部に音は漏れ出ている(もしくは外部からの音が聞こえてくる)が、気持ち程度には小さくはなっていたでしょ?その程度です。その手の製品でいうと、デシベルで言うと5dBも下がっていればかなり優秀な方だと言えるでしょう。耳栓見たく何十デシベルも下げるようなものではありません。 で、勘違いしている人も多いのですが、音と言うのは一つではありません。言うと周波数によって伝わりやすい音、伝わりにくい音ってのがあります。世の中の防音と謳う様な製品も、全ての周波数を減音出来るわけではなく、ある一定の周波数だけと言うのがセオリーです。なので、防音効果を高めるには、いろいろな防音素材を複数使って何重にも施工しなければならないのです。カーテンの場合、主に高音域が減音されるとは思います。ただし、全ての製品が一律な性能を保有しているわけではないので、ニトリの該当する防音カーテンがどの程度の減音効果をもたらすのかというのは、メーカーがデータを提示していない限り詳細はわかりません。ちなみに、低音域にはさほどの効果が見込めないはずなので、外部の騒音を減音させたい(車とか工事とかの家の中で感じる騒音ってのはたいてい低音域な事が多いです)とか、家から出ている低音を漏れ出さない様にしたいとかだと不向きな選択です。