回答(1件)

0

会計年度任用職員のボーナス(期末手当)について、令和3年6月の支給割合は、1.275か月分ですが、【在職期間別割合】が掛けられます。 在職期間が6ヶ月以上の場合は100/100ですが、それ以下では段階的に下げられます。 また、そもそもの支給対象者は、次のとおりです。 基準日(6月1日及び12月1日)に在籍し、かつ、会計年度内において6月以上の任用期間がある場合 に支給する(ただし、週当たりの所定勤務時間が15時間30分未満の場合は除く。) ○支給額計算( ①期末手当基礎額 × ②期別支給割合 × ③在職期間別割合 ) 計算方法の詳細は、こちらが参考になります。 https://www.keitaiplan.com/kaikeinendo-syouyo/

画像