回答受付が終了しました

MTGはなぜ強さが顕著に現れるのですか? 現在はデュエマを遊んでいるのですが、MTGにも興味を持ち始めています。

1人が共感しています

回答(3件)

0

単純に人口が少ないから同じような人が毎回大会に出て同じような人が優勝してるだけ。 印象に関しては個人の感想なのでなんとも。MTGの方がというキミみたいな人もいれば、いやデュエマの方がという人もいるだろう。その程度の差。 後は単純に人口が少なく平均年齢が高いからそう感じるだけ。

0

デュエルマスターズは触ってないですが、MTGの最大の特徴は優先権のやりとり…特に対戦相手のアクションへの対応、インスタントタイミングでの行動ではないかと。 マナと手札がある限り、何が飛んできてもおかしくない。ここで相手は何を持っているのか?どのアクションを待っているのか?どのアクションなら嫌がるか?打ち消しが1枚なら、何になら切ってくれるか?などいろいろ考える局面が多いですね。 土地(マナゾーン)の置き方一つにしても、例えば過去のプロツアーで… 「キーカードを見せないで投了されたけど、相手の場には滝の断崖(赤か青を払ってタップすると赤青好きな組み合わせで2マナ出る土地)があった、ってことは赤赤と青青の組み合わせが必要なデッキ=欠片の双子!」と読み切ってサイドカードを適切に選んだ、なんて事例も。 また、上手い人は総じてブースタードラフトも上手い傾向にあります。それもあってカード知識の量もかなりありますね。

1

デュエマは初期にやっていたので曖昧ですが、調べてみるとMTGとの大きな違いはインスタント・タイミングの有無のようです。 MTGは相手の唱えた呪文や起動した能力、誘発した能力に割り込んで呪文や能力を使えたりします。それは相手のターン中でも可能で、攻撃クリーチャーを見た後で破壊する事もよくあります。 それだけ行動出来るタイミングが多いとある程度の不運も実力でカバーされてしまいますし、行動するタイミングについての議論もよくあります。 極端な例を言うと、将棋のようなゲームでは運要素はなく実力での勝負になりますがビンゴゲームでは運要素のみで実力は関係ありません。同じ試合を100人で100回やったとして、どちらの勝者が固定化されるかは明白です。 デュエマもMTGも毎ターン1枚引くので運要素は同じくらいですが、行動出来るタイミングに大きな違いがあるので上手い人は少しずつ有利に、下手な人は少しずつ不利になっていき結果に繋がっているのだと思います。

1人がナイス!しています