ID非公開

2021/6/5 20:21

55回答

天使ちゃんを授かりました。

1人が共感しています

ベストアンサー

7

7人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

クズ生産機

お礼日時:6/19 12:26

その他の回答(4件)

0

うちも20歳になる長女がダウン症です 素直で優しいので、むしろ健常児より育てやすいです ただ病気になりやすいので注意しましょう 日本は障害者に優しい国です、障害者年金は大人になってからですが、知的障害があれば特別養護児童手当てがもらえます(ダウン症を理由にはもらえません) また手帳をもらえると、都県の施設が保護者とともに無料になったり、様々なサービスがあります うちの場合は運が良かったのか、両々親や親戚も受け入れてくれてます

17

お尋ねしても良いですか? 「普通の生活保護家庭」とありますが生活保護の場合「体外受精の費用」はどうやって捻出されたのでしょうか?

17人がナイス!しています

0

障害を持つ子供を持つ親に向けての支援はあったと思います。 市町村によって違うかもしれませんので、詳しくは役所に聞かれる事が確実かと思います。 昼間は養護学校や障害者支援施設に通い、その間に短時間のパートなどはできるかなと思いますが、フルタイムで働くのは現実的に無理があると思います。 私が以前働いていた所は知的障害(重度の自閉症の方がほとんどでした)や発達障害を持つ方が、入所という形で生活されていました。 たまにご家族の方と外出したり、外泊したりしていました。 そこの施設のコンセプトは『親なき後も本人が生活できる場を作る』でした。 実際にご家族が他界されている利用者さんもいました。 自宅で生活するのが難しい方が入所されていたので、養護学校卒業後すぐ入所された方もいました。 主様たちが亡くなった後や、養護学校卒業後の生活をそういう施設に入所して行うのもありだと思います。 障害者と生活するのは簡単なものではありませんし、親なんだからして当然と言えるものでもありませんし。 実際に入所されていた方は自傷が絶えない方、多動な方、破壊衝動に常にかられている方など、家族がその人と24時間一緒にいたら、家族が先に滅入ってしまうと思う方たちでしたので。