ID非公開

2021/6/6 8:47

44回答

【至急お願いします】

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

私は以前先生に袱紗を洗う場合は和服のクリーニングやしみ抜きが出来る専門店に頼んだ方が良いと教わった記憶があります。 抹茶自体は加熱乾燥した葉の粉末ですので、布に付着しても水分が無ければ払い落とす事は可能ですが、長期間抹茶が布に付着した状態のままで放置すると、空気中の湿気の影響で抹茶の成分が変質するらしく、黒っぽい色が布に付着して、こすっただけでは落ちなくなるのが普通です。 袱紗の汚れを防ぐには、毎回お稽古が終わった後に洋服用のブラシ等で織り目に沿って丁寧に落とすのが手っ取り早い方法で、殆どの場合はきれいに落とす事が可能です。 (お稽古場によっては、袱紗に残ったお茶を落とす為のブラシを備えている場合もあります。) 最近は和服の洗濯をドライクリーニングで行う店が増えてきたようですが、袱紗の汚れはドライクリーニングできれいに落とす事が可能かどうかを試した事はありません。 ただ、実際問題として、もう洗い終わって袱紗の色が少し抜けているかも知れませんが、袱紗の色が他の方と違っても、又手触りや弾力が以前と多少違っても、お稽古用としては全く支障ないわけですので、そのままお稽古に使い続ける事をお勧め致します。 若し、色の変化(色落ち)が気になるようでしたら、お茶会用等の為に予備として新しい袱紗をもう一枚お買いになっては如何でしょうか。

0

帛紗についたお抹茶って、洗わなくても、不思議なことにいつのまにか消えてるんですよね。 やばい、汚れた、と思ったら(もし濡れてたら乾くのを待って)、パンパンって指で叩いておけばある程度落ちて、そのあとも知らない間に落ちてますよ。