回答受付が終了しました

ID非公開

2021/6/6 11:16

77回答

多分ですけど…

回答(7件)

0

安いジュエリーが欲しいというか、 最近は景気が良くないので、高いジュエリーを買える人が少なくなってきているのだと思います。 バブルの頃、結構余裕があったので普通のOLさんが、 色石+取り巻きダイヤモンド みたいなデザインのものを着けて通勤していました。

0

どうでしょう…。 ジュエリーが好きな女性は、ハリーウィンストンやグラフなどハイブランドのジュエリーをプレゼントされたり、自分で買えるなら、質問者さんが書かれている、シンプルで安いものよりこちらのほうを喜ぶと思います。 デヴィ夫人のような貫禄といいますか風格といいますか、華やかな女性は日本ではめったにいませんし、豪華なジュエリーが似合う女性は少ないと思います。 自分に似合うものや自分の置かれた環境に適するジュエリーとなると、豪華なものを持つ必要がないのでジュエリーというよりアクセサリーだと思います。

0

若いころは宝石で引き立てなくても十分です 体の線も細いから宝飾品も華奢でシンプルなのが似合います 中年以降になると指の関節も太くなるし、全体的にがっちりしてくるし、地金がしっかりしたものでないと貧弱に見える人もいます

0

華奢なジュエリー人気ですよね。 時代の変化や流行(作られた)があると思います。 貴金属の価格が高騰していますし、全体的に所得が下がっているので、ブライダル需要はまだしも、ファッションとしてのジュエリーは後回しになっていると思います。 アパレルもかなり傾いていますからね。 また、華やかなジュエリーに似合う服が流行っていないことも理由のひとつだと思います。 私は会社員なので、華やかなジュエリーをつけるとしたら、仕事後か休日のみなのですよね。 その華やかなジュエリーも、使用頻度が低いので、身内から譲り受けたもののリフォームやサイズ直しが大半で、自分ではまず買いません。夫に買ってもらうものも、普段使いできるものを選びがちです。 会社に華やかなジュエリー、特に指輪なんてしていけないですから… 自由に好きなものを身につけられる専業主婦が減り、働く女性が増えたことも影響していると思います。