ID非公開

2021/6/6 23:32

44回答

加給年金を請求したら、妻が働いているので、支給できないと年金機構に言われました。本当ですか?

年金118閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

ID非公開

2021/6/7 11:55

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

2

働いているので受給できないという事はありません。 次のどちらかの理由と思われます。 ・奥さんが20年以上厚生年金に加入していて、すでに特別支給の老齢厚生年金を受給している ・奥さんの年収が850万円以上 なお 「妻は間もなくリストラされ」 年収が850万円以上のため受給できない時は、概ね5年以内に850万円未満になることの証明があれば受給できます。あなたが65歳になったとき(その他加給年金額の受給資格を得た時)に手続きする必要があります。 yah********さん 「失業すれば貰えるはず。」 誤りです。奥さんの収入はあなたが加給年金額の受給資格を得た時に判定され、後で収入が下がったから支給されるという事はありません。

2人がナイス!しています

1

働いているということは生計が自分でできているということではないでしょうか? ーーーーーー https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/roureinenkin/kakyu-hurikae/20150401.html 厚生年金保険の被保険者期間が20年以上ある方が、65歳到達時点(または定額部分支給開始年齢に到達した時点)で、その方に生計を維持されている下記の配偶者または子がいるときに加算されます。

1人がナイス!しています