新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ID非公開

2021/6/7 0:26

1111回答

走るのが遅い子にとっての運動会。 こんばんは。 うちの息子は発達障害があり、小1ですが支援級と普通級を行ったり来たりしています。

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

もしクラスに そのような足の遅い子がいて わが子が 『あいつがいるから勝てない!』とか馬鹿にすることがあれば、 全っっっっっ力で叱りますね。 『だったらあんたがその分、 速く走ればいいだろうが!』 ってわが子を、猛特訓しますよ。 10人いるなら ひとり0.5〜1秒縮めたら よほど歩くペースの走りでなかった限りは勝てますよ。 個人競技じゃないんだから、 逆を言えば助け合えるんですよ。 リレーは。 人のせいにするなら自分がやることちゃんとやれっていうし、 『頑張ってるか手を抜いてるかは その子を見てたらわかるんだろ?! 友達として クラスメイトとしてかける言葉は あーまたビリになっちゃった もっと速く走ってよ やる気ある? とかじゃなくて、 ナイスファイト!だろ!』 って言いますよ。 お子さんが参加したいなら 順番は配慮もらって 心配なことがあるなら 事前に先生に相談しましょう?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 色々と参考になりました。

お礼日時:6/11 0:05

その他の回答(10件)

2

息子が発達障害です。 発達障害であろうがなかろうが、一人の人です。 そして、人生は一人では生きていけません。 同様に発達障害であってもなくても、沢山の人と人が関わっての人生です。 そして…人生には喜怒哀楽が必要です。 楽しい事だけでは人生は成り立ちません。 それは、息子さんだけではなく、クラスメイトも同級生も全ての人には同様です。 ビリと言うのは結果です。 ビリで残念…悔しい…この感情は非常に大切な「想い」です「経験」です。 ビリになったからこそ、感じれた「想い」です。 同様にクラスメイトや同級生も同じように様々な感情が巡った事だと思います。 それは、息子さんに向けてポジティブな事だけではなかったかもしれません。 その様々な「想い」を正しい喜怒哀楽とするのは親の役目、教育の役目であると思います。 「ビリでしょうがない」「俺はビリで良いんだ」そのように「想う」人もいるでしょう。 しかし、コレは正しい喜怒哀楽とは言えません。何かが歪んでいます。 頑張って走って!「悔しい!」「残念だ!」と「想う」素直な気持ちに発達障害であるかどうかは関係ありません! その想いには障害で「有るか」「無いか」は関係無く平等です。 「頑張って走ったけどビリだった!」この「想い」に発達障害は関係無いですよね。 一緒に共感してくれる「お母さん」が居て息子さんは幸せだと思いますよ。 出来る事はチャレンジし、一緒に笑い、泣き、時には喜び、怒り、悲しむ… 辛い事も多くあるとおもいますが、チャンスがあればチャレンジする事をおすすめします。

2人がナイス!しています

1

徒競走でビリになってしまう子って、大体みんな頑張ってると思うんですけど。数人でなんレースか走るのですから、その分1位とビリがいます。 普通級と支援級関係なく次頑張ろう、でいいと思うのですが。 順位よりもタイムはかる時によくなるように、とか、練習では5歩分遅れていたけどぴったりついていけた、とか。 うちのほうでは支援級の子だけ別で走ったりはしてないので、いやなら休ませるしかないと思いますが。

1人がナイス!しています

1

学校の徒競走は、タイムを図り同じようなタイムの子たちが一緒にはしるので、考慮されてると思いますよ。 あとは練習あるのみですね。

1人がナイス!しています

1

「頑張って走ったけどビリだった」と涙を拭うお子さんって、すごいです! 結構「本気ちゃうかった」とか言い訳したりとか。。素直でまっすぐなお子さんですね。ちょっと感動しました。 質問からそれてるかもしれませんが、ほめまくります!一緒に泣いてほめます!!感動したこと伝えます!

1人がナイス!しています

2

運動会ってビリが何人も出ますよね。 ヨーイドンで一度に走り出すのは大体6人ぐらいでは? よほど小規模の小学校でもに限り ビリの称号をもらうのは、100人近く出るかと思います・・・・ もちろん、発達障害じゃないの子います。 うちにも発達障害の子いますけど ものすごく運動音痴でいつもビリですけど 普段から 「ビリでも気にしなくていい」と言い聞かせていますね。 「体育はまじめに参加していればそれでいい」と。 他に得意なこともあるのでそっちに力を注がせています。 発達障害の運動音痴を理解していない人は 幼少期から運動させなかったからとか 療育させなかったからとかいいますけど そういうレベルじゃない もちろん体の使い方は上手くなるとは思いますが トレーニングしたらビリから抜け出すかといったら そういう次元じゃないと思います。 私自身、そういう回答は 知的障害の子が掛け算のひっ算ができないという質問に対し、 幼少期から家庭学習の習慣付けていなかったからだと 親の子に対する教育、育て方を批難しているのと同じと思っていますし 質問者さんもスルーしたほうがいいと思います。

2人がナイス!しています