回答受付が終了しました

本物の仏教には、坊さん・寺・仏像が存在しない! 創価学会以外にホンモノ仏教があるのか?

画像

宗教 | 日本史154閲覧

回答(13件)

1

人間が考え人間が運営するものに完全なものはありません 従って唯一正しいとか本物とか言えばそれは嘘になります 嘘をつき現実から目を逸らす組織を信じる人など日本にはもういませんね

1人がナイス!しています

2

もう長く続いていることだけど、特定の信仰集団を称賛するという特定の目的のためだけの、申し合わせたような質問と回答が多すぎますな。 傍から見ている一般人には受け入れがたい奇妙さなで、当該集団の負のイメージの拡散にしかなっていないのだが。

2人がナイス!しています

3

現在では創価学会以外に本物の仏教はありません。 坊さん(僧)から教わったのは否定しませんが、僧とは和合僧の事ですので出家も在家も「僧」です。現代の僧は創価学会員の事です。 出家の僧がいる以上は寺院はあってもいいですが、その僧が仏教を正しく理解していないのであれば存在しないのと同義です。 仏像はそもそも必要ありません。偶像崇拝は釈迦が禁止しています。 仏教は釈迦の悟りの内容で、「結論」を見出せずに迷ったまま現代社会まで広まってしまいました。真実は「空」であるとか「無」であるとか「縁」であるとか定まっていないのがその証拠でしょう。挙句の果てには「法華経」は釈迦が説いたものではないなどと言う「とんでも論文」まであるようです。 創価学会は天台→伝教→日蓮→創価学会と釈迦の悟りの結論を正しく理解し、その信心の血脈を流してきました。 僧侶がいないと仏教ではない、政治参加は仏教ではない、その他様々なご回答を閲覧させて頂きました。これもまさに仏教が正しく伝わっていないという証拠になると思います。

3人がナイス!しています

5

宗教を否定してる中国や北朝鮮と友好関係を築いてマスゲームの全国大会を開催して新しい仏教だと宣伝するのが本物の仏教なのか?

5人がナイス!しています

6

友人葬の挨拶で聞いたよ。曰く、、、 釈迦も日蓮大聖人も、法華経あるいは唱題による成仏を説いた。本来の仏教は僧侶が葬式に携わることも、戒名も無かった。友人葬こそが正しい葬儀の在り方である。(大意) ブーメラン♪ブーメラン♪ブーメラン♪ 自分たちに都合の悪いイメージや歴史(題目も曼荼羅も釈尊の時代にはなかった)は完全に無視し、都合のよいところだけを拾って自画自賛する様は、ご都合主義の典型だと思いました。 49日法要や一周忌に携わるのは良いのかな?←日蓮のことだけど、十三回忌を依頼されたときは、そこまでやる人はなかなか居ないといって、褒めちぎってましたね(刑部左衛門尉女房御返事)

6人がナイス!しています