明智光秀は他の戦国武将から嫌われてましたか?けんかやもめごとはありましたか?

日本史 | 世界史40閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:6/14 18:36

その他の回答(5件)

0

明智光秀ほど不思議な人物はいません。 光秀が発給した文書(連署状・禁制・書状など)は、2015年時点で174点確認され、その後、あくまでも私見ですが3点が確認されています。 それらを読むと、光秀の書く文書は非常に分かりやすく、織田信長がある報告書を読んで、「まるで目の前で見ているようだ」と評しているほどです。 そして、味方や家臣に対しては非常にきめ細やかに身分には関係なく接するのですが、いざ敵になると非情とも思える残虐性を見せます。 敵に対して戦いの際にあるのは「皆殺し」です。 よく、信長や秀吉の残虐性が言われますが、比叡山焼き討ち時の1通の書状、丹波国八上城攻め時の2通の書状を完全に読むと驚きますよ! なお、光秀という人物は自信過剰で自分の家格を高いと思っていたようで、それを語った史料に『戒話上昔今禄』があります。 近衛前久家の「御乳人」という女性と奈良興福寺の僧:空誓が坂本で光秀から直接聞いたというものです。 最後に、蛇足ながら光秀の妹が信長のそば近くに仕えていたというのは事実のようです。 そして、名を「つまき」と呼ばれていたようで、『多聞院日記』には「御ツマキ」と書かれています。 そして、上記『戒話上昔今禄』には「爪木」と書かれています。 当時は、音で漢字にしますので、「つめき」とでも聞こえたのでしょうね! 私は、光秀の正室:煕子が「妻木氏」であることから、「御ツマキ」は煕子の姉妹と考えています。

0

ナンか信長・織田信長に投げ懸けられた質問をそのまま明智光秀に置き換えたんではないですか。 特に創作物の世界では、この二人を双生児のように描いたものがありますが、主さんも同様な実験を狙われたのではないかと思います。 御手柔らかに。

0

明智光秀は優秀な武将です 部下から慕われています 他の武将ともトラブル有りません しかし主殺しは大罪です 理由がない限り、協力する訳有りません 武力で制圧するしか有りません

1

織田家への「中途採用」なのに、 昔から仕えている 他の織田家家臣たちよりも出世したので、 同僚からは嫌われていたようですね(>_<) ただ、それ以上に「秀吉」が嫌われていたので、 光秀はラッキーでした(^^)/ 光秀自身は、品行方正(真面目過ぎる)ようなので、 部下や領民からは「好きとも嫌い」とも ・・・的な感じだったようです。

1人がナイス!しています

0

織田家中の武将ら、織田信長の家臣ら 、には明智光秀は好まれなかったようで 故に本能寺の変から山崎合戦までの 間、織田家中の武将ら誰も明智に加勢 しなかったのですから。

明智光秀は新参外様の織田家臣だった ので織田に仕え始めは家来が 少なかった。明智は家来を増やすため 織田家中の部将らの家来に明智に転向 したほうが禄が多いなどと 織田家中の郎党の引き抜き、を 多く、したため、それは嫌われた ようです。