お子さんがピアノを習っている方、もしくは習っていた方、またはご自身の昔の事でもかまいません、質問させて下さい。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさんの、ピアノに対するモチベーションの変化や続けていた動機など、色々なお話が聞けとても参考になりました。有難うございます。 自分から練習されるなんてそれだけで素晴らしい才能ですが、我が家は凡人なので、好きで始めたモチベーションを少しでも上げれるようにもう少し頑張らせてみたいと思いました。 辞めたくないなら諦めないで頑張れというのが響いたので、ベストアンサーはこちらの方へ。

お礼日時:6/16 12:23

その他の回答(12件)

0

私は3でしたね! やりたくないのに、何でやらせるの?っとずーと思っていました。 大人になった側で、私個人的にはやりたくないものはやらせない方がいいと思っています。 結局は子供にやる気が無ければ無意味ですからね…親のエゴですよ! ですが!そんな事は聞いていないと思いますので、毎日練習する様にしたいとの事ですよね? まず自分から練習する様にさせるという考えがまちがってます。 興味が無い事をいくらやらせようと思っても無理な話しです。 あなたも子供の頃親に「○○やりなさい」と言われませんでしたか? 子供の側の気持ちになると、命令された事はやりたくありません。 たとえ大人になったとしてもそうではないでしょうか? 大人なので仕方なくやりますが、中には大人でもやらない人はいますよ…それなのに子供がやると思いますか? 人と言う生き物は、やりたくない事や命令された事は基本的にやりたくない生き物です…仕方ないのです(>人<;) ではどうすればいいのか! ピアノの練習をやる様にさせる! でなく! ピアノの練習をやりたい様にさせる! 考えをしないといけないと私は思います。 まず、お子さんのピアノの練習時間がどれほどかは知りませんが、練習時間を短くしてみて下さい。 ピアノですと短いと思いますが、10分上限でやらしてみて下さい。 そのかわり短い時間を集中する様に言って下さい。 そしてタイムウォッチを置いて上限以上やらせない様にして下さい。(あなたから強制的に練習を辞めさせて下さい) 人間は嫌な事を何事も始める時が1番嫌です。 その嫌な気持ちを時間制限を設ける事でハードルを下げます。 そして、ダラダラ練習しても身につきません、短時間でも集中させた方が効率的です。 そして人はやり始めると意外と集中しだします。 そしてその時に強制終了させて下さい。 初めは辞めるかもしれませんが、何度か続けると、キリがいいとこまでやりたくなって「あとちょっと」と言い始めるかもしれませんが、そこを心を鬼にして「また明日練習すればいい」「あんた集中力ないんだから10分くらいしか持たないでしょ」など言って理不尽に強制終了させて下さい。(あなたの演技力が試されます) 人は強制的に辞めさせられると、俄然やりたくなってきます。 ですので、何度か強制終了させて下さい。 しばらくしたら、「あとちょっとだけだよ」と言ってあげて少しだけ伸ばしてあげて下さい。 この頃になると、自分でも成長を感じると思いますし、周りからの対応も変わってくると思ってきますので、やる気が違ってきます。多分自分からやり始めたり、こっそり練習していたら しめしめと思って下さい( ̄∀ ̄) そしてじわじわ時間を伸ばしてあげて下さい。 必ずあなたから伸ばす事を言ってはいけません。 増やしても「仕方ないな〜」とか文句を言うといいかもしれません。 「30分させて」と言われても、反対に「20分だけ」と減らしてもいいかもしれません! そしてお子さんから言わせながら、じわじわ時間を伸ばして下さい。 そして最終的に、ご飯の時間までなどあなたの思っている時間くらいを上限まで伸ばせば!あなたの勝利です。 ですがある程度上限は残して下さい。 やり過ぎると飽きますし、上限がある方がやる気が違ってきます。 それと最終的に自主性が見える様でしたら、時間制限はある程度もうけて、練習時間は自分で決めさせる方がいいかもしれませんね。 本人のペースで決めた方がやる気でますし、キリがいいとかありますからね。 こんな感じですかね。 こんなに上手くはいかないかもしれませんが、人間意外と単純で反対するとやりたくなる生き物なんですよ…( ̄∀ ̄) あなたも思いあたる事はありませんか? このやり方で無くてもいいので、 お子さんに「やれやれ」言うのでなく、やる気が出る様に誘導してみて下さい。 押して駄目なら引いてみな作戦です(^-^) 興味がありましたら実践して下さい。 さじ加減はあなたなりで( ̄∀ ̄) ちなみに私は、子供の頃はやる気0でしたので下手でしたが、最近興味がわいてピアノの買って練習してますが、やる気があるので上達が全然違いますよ!

0

私自身は大昔、2というか3というか。 私の親の「自分の子供時代に叶わなかった夢を、ぜひ我が子に」 みたいな思いを背負い、仕方なく長年続けていました。 やりたくないなぁ・・・と思っても、 親が「自分の子供の時には、やりたいのに出来なくて・・・」 みたいに長々と語りだすのが、本当ーーーに面倒でした。 なので大昔のアップライトが家にあり、息子が興味を持って習い始め、 ずっと1のスタンスで楽しくやってます。4歳から高3まで習いました。 その後は家で勝手に好き勝手に弾いています。 通い始めてすぐにピアノにドはまりし、 毎日言われなくても練習していたので、そういうバトルはしたことがないです。 時々、時間の使い方?優先順位がおかしいときだけ口出ししましたが (ピアノを弾いてから、ゲームしなさいよ、みたいな。) そうだね~とすぐに弾きますし。 親自身、自分の子供時代との違いにびっくりですわ・・・。 なぜなんだろう・・・。

1

ユニークな質問方法です。 普通に 「子供に習わせていますが、あまり乗り気ではないようなので積極的になってくれる方法はありませんか」でよいと思いますが。 で、答えはお子様がピアノで脚光をあびれる場面を教室とは関係なく、個人的に作ってやることと思います。 本人が達成感を得て、その達成を一緒に喜んでくれる人ができるだけ多くいるとよいのではないでしょうか。

1人がナイス!しています

0

①ですね。 ピアノの練習はつきっきりが多いです、特に下の子は。 盛大に褒め称える。 褒めて欲しい子なので、褒めたら褒めた分だけ練習して、練習した分だけうまくなって、 先生に褒められて、また練習して褒めてっていう、今はいい循環に入ってます。 が、いつかは、興味を失ったり、ピアノ以外の事で褒められたくなったりしたり、色々あるのかなと思います。 他の習い事はついていないので褒めるタイミングを見失うんですが、ピアノは先生が褒め方を教えて下さるので褒めやすいんですよね。 親子コミュニケーションになってます。 うまいかどうかは別にして。

1

アマチュアむーじさんの私が回答してもまったく参考にはならないと思いますが(笑)一応答えまする。 私の場合、中学生の頃エレクトーン教室に通ってまして、 1ですけど、始めた当時は作曲とかは考えてませんでした。 私は中一の時、ぼわあああ~あっという真空管エレクトーンの音や映画音楽やポールモーリアなどのイージーリスニングが好きでエレクトーンを始めました。 中二になるとフュージョンに目覚めたため、音楽の趣向性が大きく変わります。 中三の頃から耳コピしたり、簡単な曲を作ってエレクトーンやピアノで弾くようになりました。ブルースやドリアンモードで即興で弾いてました。 高校になってハードロック、メタルに目覚め、その頃から本気で作曲活動をすることを考え始めます。 んで、これからは自分で作るんだ、人様の作った曲は弾かないのでエレクトーン教室はやめることになりやした(笑) エレクトーン教室の先生にも私の自作曲を聴いてもらいやした。 エレクトーンの先生は、がんばってくださいといわれました。 私は高校4年生の時(復学)にギターも独学で始めました。 エレクトーンをやっていたことは、作曲する上で基礎になりましたね。

1人がナイス!しています