筑附と筑駒は両方とも国立ですが校風はかなり違いますよね?

2人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(3件)

1

基本的には「同じ」です、校舎の場所と教員が多少違うだけです 沿革は同じ、東京教育大の附属校で、実験校としての立ち位置も昔から同じです 但し、違うのは昔から筑付は「共学校」、筑駒は「男子校」という事です 筑駒の方が、昔から中学受験の盛んな城南地区にあり、又、東大教養学部のすぐそばにある国立という事で、何かと注目されていたのです 質問者は、何を根拠に妄想を膨らましてるのか知りませんが、そんな妄想は幾ら膨らましても何の得にもなりませんよ

1人がナイス!しています

1

>筑附と筑駒は両方とも国立ですが校風はかなり違いますよね? いや、どうだろう。大差ないように思います。 実際わたしがいた塾はそれらの学校を受ける子は特別な子供でしたが、サピックスさんの上位クラスなんかは、同じクラスの子たちが、いろんな展開や上げ下げで、散らばるわけでしょう。 素材が同じなら、同じような感じになるんじゃないかと思う。 実際問題として 筑附と筑駒の生徒を私服で並べて、ひよこの雌雄判別士みたいに、右と左に分けてよ・・・・・といわれても、私にはさっぱり無理です。 一方で 筑附と筑駒の先生を授業を見て、ひよこの雌雄判別士みたいに、右と左に分けてよ・・・・・といわれても、これもさっぱり自信がない。 先生と生徒が似たようなもんなら際立った校風は生まれないだろうと思うのです。 ただ、かなり昔の話ですが筑附に通う生徒の個別指導のカリキュラムを組んだことがあって、すごくマニアックなプリントをどんどん作る先生が混じっているなぁという印象はありました。そういう面で実験校と思われたのかもしれません。 ただ、そういうのは、たとえば横浜国大の付属くらいだと、子どもにはきつい部分もあろうかと思いますが筑附とか筑駒に通う生徒にとっては許容の範囲内です。そういう面で校風を形作るほどの特徴ではないような気もします 頭のいい子は似通ってくるからなぁというのが正直なところ 中学受験をやっていた時の感覚からすると ・〇〇中の先生は全員生徒との距離がすごく近くて、先生全員がトーマスとかカニ缶とか妙なあだ名をみんな持っている とか ・〇〇中には遅刻スタンプというのがあって3つたまれば反省文、5つたまれば親の呼び出し、親の呼び出しは親は期日を選べないので、有休をとって子供のために叱られに行く。 とか 学校全体を特徴づけるような「具体的なエピソード」がある場合は、校風というのがはっきりしている場合が多いです。 そういうところは確かに校風が違う。 なので、行ったこともないし、受験生も扱ったこともないが、宝塚音楽学校はたしかに独特の校風があるんでしょう。上記のようなものがたくさん聞こえてきますからね。 東京だと私が塾でやっていた時の巣鴨中とかはたしかに校風がありました。実績につられて安易に選んで後悔するような子がいるくらいの学校公認の要注意学校(なにしろ説明会の時に説明される)でありました。 でも、そういうものがないところは、実際入ってみると「似たようなもんですよ」ということは、多いんじゃないか、と思っていました。

1人がナイス!しています