ここから本文です

ピアノの音量について

oas********さん

2009/3/2300:39:03

ピアノの音量について

私は現在練習用にヤマハのC7を使っています。
楽器自体はとても弾きやすく気に入っているのですが、
蓋を全開にし激しい曲を弾くと音量が大きく、これでは耳を悪くするのではと心配しています。
普段は前蓋をあけるか、全部閉じて練習しているので一応許容範囲内なのですが。
同じ境遇の方はいらっしゃいますか?ちなみに床はフローリングなので響きやすい環境なのかもしれません。

閲覧数:
473
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hgj********さん

2009/3/2517:47:03

私も普段は前蓋まで閉じてますが、
両側に文庫本を挟んでわずかに蓋を浮かせています。
(写真はC2。)
このやり方は、少しでも直接弦からの音を聴けた方が良い、と
調律師さんが教えてくれました。

今は下宿中で実家ではC7を弾いてるんですが、
これも写真のC2と同じ状態にしてあり、加えて
フローリングの床にはもちろんカーペット
(吸音用のものではありませんが、厚めです)、
窓には全て長めのカーテン(しかも2重)、
押入れやクローゼットの枠にも
窓と同じようにカーテン吊ってます(さすがにこれは1重)。
もちろん蓋全閉では楽器本来の鳴りは楽しめませんが、
このくらいの方が長時間の練習には快適です。

ただ、時々は全開にして自分の響きを直に確かめることも必要でしょうね。
多少うるさくても、
音から得られる情報は全開の方がはるかに多いですから。

…まぁ本当は、
全開(最低でも半開)にしてもうるさくないだけのスペースを確保して
普段から常に楽器本来の鳴り・音色を確かめながら練習するのが
ベストなんだと思います。
C7以上ともなると、さすがに難しいですがね…(泣)。
一応実家の部屋もド田舎の地の利(笑)で14、5畳はあるんですが、
それでも、非常に「よく鳴る」楽器なせいもあってか蓋を開けるとガンガンで、
明らかにスペース足りてませんからねぇ…

私も普段は前蓋まで閉じてますが、
両側に文庫本を挟んでわずかに蓋を浮かせています。
(写真はC2。)...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

neb********さん

2009/3/2310:24:13

普通、前蓋だけで練習するのだと思いますけど、時には全開でダイナミクスを最大限に広げるのも大切な練習だと思います。
吸音マットは敷かないのですか?
フローリングは反響するので、マットは必須ではないでしょうか。
ご自身がfからfffの違いが感じられない程の音量になるようでしたら、一時的な難聴(病気ではありません)になりますので、全開でも練習できるように吸音を考えたほうがいいと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる