ID非公開

2021/6/8 23:26

77回答

月々に貰うお金が10万円で妥当か判断して欲しいです。 家計管理は旦那がしています。私は専業主婦です。

補足

補足失礼致します。 主人の年収は1000万少しいかないぐらいです。 現在家計簿をつけていると、11〜12万ぐらいかかっていますが、特に贅沢をしているつもりが無く、安いスーパーに行き割引日に日用品を買うよう心がけていてこれです。主観的には贅沢している感じはありません。 収入が平均より少し多めなので、あと1〜2万増やしてもらうべきか、もう少し節約について勉強し10万以内で収める方が一般的なのか悩んでいます。

家計、節約 | 家計、貯金154閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

話し合いが必要なことが分かりました。 お互いがストレスなく健康に過ごせる額を探ってみます。 皆様ご丁寧に回答いただきありがとうございました。 すごく参考になりました。

お礼日時:6/9 22:12

その他の回答(6件)

0

ライフプランによります。 年収1000万だからというより。 奥さんが、これからも専業なのか。お子さんの学費にいくらくらいを考えているのか。ご両親からの遺産がどれくらいか。など。 今の情報の最低限。奥さんはずっと専業か扶養内のパート程度。お子さんは公立で大学。私立の場合は奨学金。当てになる親の遺産はないなら10万で頑張る。 でも余剰資金があるならもっともらうって感じです。

0

専業主婦が美容に金かけてもさほど変わりないと思うので外見気にする前にもっと美味しいご飯作って今まで以上に家の中ピカピカにしましょう

0

ID非公開

2021/6/9 11:09

家族4人で私は足りないですが、妥当かどうかは収入によると思います。 手取りが25万で10万貰うのと、50万で10万貰うのでは訳が違うので。

ID非公開

2021/6/9 11:10

交際費と、もし継続的にかかる医療費があるなら、別にしてもらった方がいいのでは?

2

食費(米・酒込)50,000 日用品(オムツ・ミルク込)15,000 医療費 5,000 子供費(服・タオル・おもちゃ)5,000 雑費 5,000 美容費(化粧品)5,000 美容院 5,000 妻お小遣い(交際費込)10,000 —————————— 合計 10万円 10万円あれば余裕ですね。 知恵袋では6〜8万円しか貰えず困っている相談が多いので、10万円渡してくれるご主人は一般的でまともな感覚があると思います。 食費や日用品は、節約をそんなに意識せずにスーパーやドラッグストアで買い物すれば上記くらいです。酒飲まない、少食、節約を意識するなら食費は1万円、日用品は5,000円は減らせます。 医療費は変動しますが、足りない時は雑費で対応可能。 基礎化粧品をコスパ重視にして、美容院は3ヶ月に一度15,000くらいにすれば充分やれます。 専業主婦ならお小遣いは3,000〜5,000円でも充分やれますよ。たまにカフェでお茶、本を買うなどだけなら。月に1〜2回友人とランチなどするなら1万円ですね。 美容費と交際費は使おうとすればいくらでも高くなるので、独身時代と同じ感覚ではやれません。そこだけ気をつければ、月2万円は残せると思います。 月1〜2万円残せるようにすれば、たまに欲しい化粧品を買ったり、贅沢なランチ食べたり、子供のためにも使えます。

2人がナイス!しています

0

我が家が子供3人の時は月10万円でした。 妻に渡すので無く、妻が自分で10万円と決め、その範囲でやり繰りしていました。節約はしていましたか苦しい感じはなかったです。 但し、妻は専業主婦でしたが、内職で数万円収入があったので、自分の美容室代や化粧品代、母の日プレゼント等の自分から出したいと思ったものは自分が支払っていたようです。 交際費が重なる等により足りない時は、ひとこと言って生活費を追加していましたし、余って翌月に繰り越すこともありました。 当然、夫にかかるお小遣い、交際費、医療費等は夫の財布から出してましたし、一緒に買い物に行った時には夫が支払うこともたまにですがありました。逆に外食に行った時に生活費の中から支払うこともありました。

年収が1000万円少し行かないぐらいとのことですが、我が家も同じ位でした。 『特に贅沢をしているつもりが無く、安いスーパーに行き割引日に日用品を買うよう心がけ』で良いのでは。 年齢や家族構成等はわかりませんが、この生活水準なら、住宅ローンが無ければ年間300万円以上貯蓄出来、住宅購入時の自己資金が十分準備出来ます。子供さんが大学生になっても貯蓄を取り崩さなくても教育費が払えます。