他に流用されて使えなくなった 特撮のスーツってどんなのがありますか? 例えばジャオウドラゴン→ソロモン、とか

特撮43閲覧

ベストアンサー

0
画像

その他の回答(5件)

0

ちょっとズレますが ブレイドのビートルアンデットは映画で初登場。(夏)その後ストーリー後編(秋〜冬)に登場するコーカサスビートルアンデットにリペイントで登場。 その後ディケイドにて再リペイントでビートルアンデットカラーかつバックル変更と使いまわされてます。

0

同作品内での流用では、ゴモラがザラガスに流用されたため人気があったにもかかわらず再登場が不可能になりました。その後、大怪獣バトルでザラガスが新調されたのでゴモラ対ザラガスが実現しました。 ウルトラマンAの第1話と第5話に登場したゾフィのスーツはウルトラの父に流用されましたが、このゾフィの赤いラインが一番バランスの取れている造形だったので残念です。ゴルゴダ星の客演時にはすでに別のスーツでしたが、それ以降のスーツはどれもバランスを悪くて、ドリームギラス戦での客演はアトラク用かと思うほど酷いモノになってました。

画像
0

メタルヒーローで悪役ロボットに改造流用され続けたアクション用ロボライダー。 不思議コメディでお彼岸ライダー、ハチ妖怪と改造された強化前スカイライダー。 デンセンマンにされた超神ビビューン。 「スターウルフ」で黄金ロボットになったファイヤーマン。

全身銀テープでぐるぐる巻きにして「光の巨人」に流用したウルトラマン80。 テープ剥がして元に戻そうとしたらベタベタが残りまくり、敢えなく使用不能に。 「帰ってきたウルトラマン」の巨大魚怪獣ムルチは銀色にリペイント、二代目として流用されたら、ドラゴリーに引き裂かれてこちらも使用不能に。 「ウルトラマン」のレッドキングもアボラスに改造、二代目レッドキングに戻されと、短期間に流用を繰り返し、ジェロニモンに復活させられる予定が使用不可になります。