回答受付が終了しました

ID非公開

2021/6/9 16:20

99回答

FXってごく一部の人が得をして、ほとんどの人が損をするそうですが、何故このようになっているのでしょうか?

回答(9件)

0

殆どの儲けは機関投資家が持っていきます。ファンドです。 ・ファンドは証券会社などから個人情報を購入している。 ・資金の量で圧倒的に有利なため、常にファンドが価格を決める立場にある。 ・個人投資家の判断は経済学を当てはめたようなもので規則的な為、価格を逆に向かわせるだけでファンド側が勝つ。

0

負ける人が居ないと1割の人がボロ儲け出来ないからYouTube等で数千万出金した動画等をあげてFX参加者を増やしているんですよ

2

なんのルールもなしだと勝率は5分くらいになるのかなって思います そのため、一回トレードで半分は負け、二回目のトレードはまた半分負けを繰り返していきます これは損と利益を一対一固定した場合です そこから自ら負けを選択していく人がいるから大半の人が負けます ・勝つときの利益は少なく、負けるときの額が大きいトレードをする人 ・一回の負けで資金の全てを溶かす人 ・なんのルールもなくむやみやたらにエントリーする人(手数料があるため、基本的に負けます) これが基本的なfxの負け方です 頭ではわかってても感情的になるとやってしまうんですよね 今まで普通に生活してきた正常な人間なら確実に負けると思います

2人がナイス!しています

1

FXだけでなく、株にしても、先物にしても 7~9割の個人投資家が損失に終わり、 毎年多くのトレーダーが マーケットから退出させられている現実があります。 それは人間には感情というものが あるのが最大の理由です。(=人間は機械ではない) 持ち玉の利益が出てれば、手早く利益を確定したいのが 人間心理ですし、 持ち玉に損失を抱えていれば「そのうちプラスに戻るだろう」と なかなか損切りできず、雪だるま式に大損に なってしまうのが人間心理というものです。 結果として利益は少なく、損失は長く大きくという ことになってしまいます。 これを避けるためには、すべての売買の判断を 機械に任せるしかありませんが、 実際の含み損益の額を見てしまうと、 ほとんとの人に それができなのが人間というものです。 もう一つは、利益を上げるためには 安いところで買って、高いところで売るという ようにしなければなりませんが、 日々、数字を追っている立場から言わせてもらえば、 そういうチャンスのある瞬間というのは 3日から20日に1度ぐらい数時間だけしかないというのが 実情です。 多くのトレーダーは他に仕事を抱えていることも あるのか、たいていの場合、そういう瞬間を 捕まえるだけの集中力が続かないというのがあります。 人間には集団心理というのがありますから、 値が上がりだすと、「バスに乗り遅れるな」とばかりに 一斉に皆が「買い」に走り、結果としてそこが 天井で、その後の値下がりで、 多くのトレーダーが損失を抱えてしまう というケースも多いのです。

1人がナイス!しています

0

人間の本能に抗えないと損をするようになってるゲームなんですよ。 抗うことのできる数%の人が利益を総取りしていきます。 なぜ本能に抗えないと損をするのかは 過去に総取りしていた人の著書に詳しく書いてあるので参考にしてください。 https://www.amazon.co.jp/%E3%83%AA%E3%83%90%E3%83%A2%E3%82%A2%E3%81%AE%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E6%8A%95%E8%B3%87%E8%A1%93-%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%90%E3%83%A2%E3%82%A2/dp/4775972154