月の満ち欠け(引力)が植物に影響を与えているというのは事実なのでしょうか? それともオカルトでしょうか?

植物 | 天文、宇宙32閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

回答ありがとうございます。 私の考え方にいくつか盲点があったことに気付かされました。 ・引力の効果が距離によって増減する。そのため、距離の差の分だけ引力の効果に差が出る。 これを踏まえて考えると、植物のように小さい(宇宙規模でみれば、植物のてっぺんから根までの距離はほぼ0に等しい)物体については、植物のどの点においても引力の効果はほぼ等しくなるので、「月の引力によって植物内部の養水分がどちらかに偏る」というような現象は考えづらい・・・ と考えてよろしいのでしょうか? 潮汐力について今全力で再勉強してきたばかりなので、見当違いなことを言っていたらすみませんm(_ _)m

その他の回答(2件)

0

研究自体は難しくてよくわかりませんでしたが、簡単に言えば水分子(H2O)の質量的非対称性が月の重力によってわずかに向きを変える。 そしてそれは動物に比べて動きの遅い植物ではより顕著に表れるということになるようです。 似たような水分子の非対称性を使ったものに電子レンジがありますので、重力を使うか、電磁場を使うかの違いはあれど、「まあ何かしら影響はある」ようですね。 ただ、これをもって動きの早い人間や他の動物に影響があるというのはいいすぎのようですよ。 水分子の非対称性は、水分子の分子模型をみるとよくわかりますね。 https://media.aqua-sphere.net/wp-content/uploads/2018/09/1183a56f35b2ebd91ab12bcc57489842.png 画像を見てみると解りますが、水分子っていうのはきれいな丸い形をしていないので、電気的にも質量的にも「バランスが悪い」のですね。これがけっこう重力や電磁場に影響を受ける理由のようです。

回答ありがとうございます。 「養水分」という液体レベルで考えていたので、その先にまでは想像が及んでいませんでした。 分子レベルで考えると、そのバランスの悪さゆえに引力によって何かしらの影響を受けることがあるのですね。