現在、30歳で会社員として勤務しています。

一般教養 | プログラミング179閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(4件)

0

特化するとか極めると言っても、どこまでやれればそう言えるのか、基準がないので意味ないですよ。 英語みたいに英検とかTOEICとかあれば別ですけど。 wordpressを触っていたなら分かると思いますが、今は1つの言語や環境で完結することはありません。 特定の何かを集中的にやるより、サービスとして必要なものをまとめてやるのがいいでしょう。 たとえば、PHPとDB(SQL)、HTMLとCSS、Javascriptを開発の流れとして一緒にやり、webサイトを作ってみるわけです。 それができたらフレームワークを使ってみるとか、フロントをVue.jsにしてみるとか、いろいろな展開が考えられます。 “もしもの時の備え”というなら尚更です。 これからの技術者に求められるものは総合力。 幅広く知っていて何でもできますみたいな。 口に入るものは何でも食らいつきましょう。

1

特化…がどの程度かによりますね。 与えられたアルゴリズムが普通に実装できるようになったら次に進んで良いと思います。 最初はALGOL系の言語で、次は関数型かなぁ。

1人がナイス!しています

1

趣味を兼ねた勉強なら好きな事を好きなやり方でやるのが続けられていいですよ プログラミングを勉強する事自体はいい事だと思います。WordPressはプログラミングではありませんが実益にはつながりやすそうですね 複数の言語をマスターするっていう事は広く浅くそれぞれの言語の仕様を学ぶということになりますね 一つの言語をマスターするという事は一つの言語を使って何か役に立つ物を作ったりというのを継続してできる可能性はあります。競技プログラミングに挑戦するのもいいでしょう 数ヶ月くらいの期間であれは↑の感じかなと思いますが続けていればいずれにせよ複数の言語を学ぶことになるし最も得意な言語というのは出てくると思います

1人がナイス!しています

0

>> 1つの言語をまずは特化すべきかを悩んでいます。 一つの言語からです。 プログラミングのお作法は全ての言語において大きく違いはありません。 まずは大きな木の幹を立ててそこから枝分かれさせましょう。