ID非公開

2021/6/11 10:14

99回答

カウンセラーは役に立たないなと感じています 現在 うつ病で休職中です

補足

カウンセリラーに話して不毛だと思った 一言 ① カウンセンラー「通院はしているですか」  私       「クリニックに通って、薬をもらってます」 カウンセラー   その後謎の無言 私 (無言で雰囲気が悪い) 「先生はいい先生で、SSRIと眠剤もらってます」 カウンセラー   「ええ」 ②  カウンセラー   「残業どのくらいしてましたか」 私        「超過勤務が月200時間しています。」 カウンセラー 「医師は何と言っているんですか、、、あんまり気にしない方がいいですよ」 ③ カウンセラー   「治るとか治らないとかじゃないんですよね、みなさんそうですから」 ④ 私      「今回初回ですがよろしくお願いします」 カウンセラー 「形而下から形而上に至るまでの過程が知りたいです」

カウンセリング、治療 | うつ病108閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

その他の回答(8件)

1

うまい人と下手な人がいます 90パーセントは効果がないというけっかがでてます

1人がナイス!しています

0

実感したんですね。なかなかそれさえも、自覚できない者が居る中で珍しいです。 医師も同等とは、感じ無いのか? 患部の対策が不可能な向き合いでは、効果など見えません。 それが対話の、対策だから。 ただ言えるのは、消せない傷だと言う事です。 消せ無くとも傷を、深くせず自身が対応可能に出来る状態に為れると言う現象に。

1

僕も統合失調症患っていますが同じようなこと言われました。だからカウンセリングは目的によるんじゃないんですか?鬱を治す目的だと違うんじゃないんですか?

1人がナイス!しています

1

うつ病=ストレス耐性免疫抗体なので、 質の悪いストレスが、かかり続けてしまう 癖を持った人の自律神経を守るために、 うつ病がストレスと戦う時に発生する高熱 でうなされるのに相当するのが、辛さとして 出てしまうので、うつ病を味方だと気づけないと あなたの体で起きている精神世界では、敵ばかり 優勢になるので、完治ができなかったということです。 うつ病は味方で、副作用が、ストレスと戦った時の傷という 勲章だったことを、私たち人間が、感謝してあげたならば、 ストレスは劣勢になってくれて、完治も夢ではなくなる ということです。 医師でもまだうつ病が味方だと気づけていないかもしれません。

1人がナイス!しています

1

カウンセラーの考え方、手法によるものだと思います。 分析をする方。 解決策やアドバイスを提供する方。 その人に質問を投げかけて、その人の自主性や自立を促す方。 傾聴だけの方。 一般的には、上記の複数を取り入れている方が多いと思います。

1人がナイス!しています